RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津の温泉と、カタクリの山 【鳥屋山】 @

<<   作成日時 : 2017/05/03 09:45   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

4月16〜17日。
鳥屋山に行ってきました。




鳥屋山
福島県の、西会津町と、喜多方市の境の山
カタクリの群生が有名な山です。




行程
漆窪集会所駐車場 → 漆窪登山口 → 力清水 → カタクリ群生地 → 
第一見晴台 → 大夫岳(第二見晴台) → 鳥屋山山頂 (ピストン)




今回のお休みは、温泉企画
我が家の温泉ソムリエまみちゃんが
泊まりたい温泉宿を決め、
その後ボクが、登る山を決めるというものです。

泊まる温泉は、何と
会津の東山温泉!!
登るのは喜多方市の低山で
カタクリの群生で有名な
鳥屋山にしました。

東北道と、磐越道をひた走り
西会津ICで下りました
飯豊か?!
っつう〜くらい遠かった (-_-;)





【漆窪集会所駐車場】
JR磐越西線、荻野駅から漆窪地区へ
登山者はこの集会所の
駐車場が利用できるとの事でした。
画像
6:35




駐車場から舗装路を歩いて登山口へ
土筆オオイヌノフグリがとても綺麗でした。
画像




【漆窪登山口】
いってきま〜す (^o^)/
画像
7:00




畑の中を登って行きます
蕗の薹がたくさん。
画像




この日の一週間後が、ちょうど開山祭
数百人と大賑わいだったそうです
画像




【力清水】
画像
7:15




霧のなかを登る
磐越道も霧で怖かった・・・(-_-;)
画像




【カタクリ群生地】
画像
7:25




大群生のカタクリさんはというと、
まだ蕾でした
カタクリの見ごろでの開山祭は
この一週間後。なのできっと
まだ咲いてないだろうとは思っていました (^^ゞ

画像




霧も晴れてきて
青空も出てきました
画像





残雪もいっぱい!
画像




途中、林道を2回横断します。
画像




ここからは少し急な道で
所々階段も整備された登山道となります
画像




カタクリの花
群生地では閉店中だったカタクリ
日当たりのいい登山道脇には
たくさん咲いていてくれました。
画像





綺麗でかわいいカタクリ
はじめて見たのは去年の守門岳
こんなにたくさん見れて嬉しかった〜(^_^)

画像




尾根へととりつく。
カタクリ咲く登山道。
画像




最初のピークがみえてきました。
画像




【第一見晴台】
画像
8:05




ギブシと、飯豊連峰
画像




たのしい尾根歩き
画像




樹間から、飯豊連峰と、阿賀野川
画像




低山ながら、眺めも良く
気持ちよい尾根。
ホント来てよかったです。
画像




大夫山への急な階段登り
ゼエゼエ・・・(-_-;)
画像




【大夫山(第二見晴台)】
画像
8:50




第二見晴台から眺める飯豊連峰
霞んでしまったケド、見れて良かったな (^_^)
画像




あとは山頂を目指すのみです
画像




弘法清水分岐
画像
9:00



山頂手前は残雪が多かった
画像




もう少しデス (^_^)
画像




【鳥屋山山頂】
鳥屋山、(標高580m)
累積標高差、630m
トリヤサンかと思いきや、トヤサンだよ。
画像
9:20




記念撮影
画像




登頂日のプレートを
当日に直し忘れたので、もう一枚。
画像




眺めのいい山頂からは
会津の名峰がずらりデス
まずはこちら、非常に霞んでしまっていますが
会津の宝の山、磐梯山デス
吾妻連邦や、安達太良、雄国山とかも見えてたケド
かすんでしまい、写真には写らなかった (T_T)

画像




残雪の飯豊連峰
こちらも厳しくかすみ
上の方は雲も・・・(T_T)

画像




展望ごとに看板が立っていて
どの山が見えてるのかが分かって
とても楽しかったです。
画像




こちらは、博士山七ヶ岳などが、
見えてるのだそうです
画像





次の記事 「会津の温泉と、カタクリの山 【鳥屋山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)





























 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
会津の温泉と、カタクリの山 【鳥屋山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる