RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 西黒尾根で、耳二つ 【谷川岳】 @

<<   作成日時 : 2016/09/25 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

9月10日。
谷川岳に行ってきました。




谷川岳
日本の脊梁山脈にある谷川岳
アルプスのような峻嶮な山容と
八ヶ岳のようなアクセスの良さで
多くの登山者を魅了する山です。




行程
谷川岳ベースプラザ → 西黒尾根登山口 → (西黒尾根) → ラクダの背 → 
ガレ沢のコル → 氷河跡 → ザンゲ岩 → 肩の広場 → トマの耳 → 
谷川岳肩の小屋 → (天神尾根) → 第一見晴 → 熊穴沢避難小屋 → 
天神平 → (谷川岳ロープウエイ) → 谷川岳ベースプラザ





毎週毎週ぐずついた天気でしたが、
この日やっと、カラっと晴れましたので
約一月ぶりに、登山です
谷川岳に行きました。

コースは西黒尾根を登り
天神尾根で下ります
西黒尾根は、日本有数の急坂で
北アルプス烏帽子岳の、ブナ立尾根、
南アルプス甲斐駒ヶ岳の、黒戸尾根
と並ぶ、日本三大急登の一つです




【谷川岳ベースプラザ】
登山届を提出し、出発!
家から近いって、すばらしいね (^_^)
画像




谷川岳登山指導センター
登山届は、こちらでも出せます
画像




【西黒尾根登山口】
行ってきま〜す (^o^)/
画像
6:20




登山口から、足元の悪い樹林帯の道が
2時間くらい続きます。
樹林帯の区間はそんなに
急ではなかったです。
画像




水場がありました
冷たくて、美味しかった (^_^)
画像




ブナやナラの森の道
画像




休憩 (-。-)y-゜゜゜
画像




さすがの谷川岳
すごい登山者の数でしたよ。
画像




西黒尾根は、標高差約1200m
およそ5時間のコースタイムです
画像




やっと樹林帯を抜けました
ふう〜〜(; ̄ー ̄A
画像
8:13



天神平を眺めながら休憩
ここまで2時間の登り、
向こうはロープウエイで15分か・・・(^_^;)

画像




ここからは展望が開け、
爽快な登りです
画像




少しあるくと、最初の鎖場登場
画像




去年登った、白毛門
背中から応援してくれています
画像




谷川岳の双耳峰がよく見えてきました。
画像




リンドウ
画像




谷川岳山頂、トマの耳と、オキの耳
西黒尾根と、東尾根の間の
険しい谷がマチガ沢です
すばらしい ( ̄ロ ̄)!!!
画像




ウメバチソウと、
ホソバコゴメグサ
画像




ラクダの背までに
三か所の鎖場
画像




さほど高度感もなく、難易度も高くないケド
蛇紋岩が滑るので注意が必要です
画像




イワショウブ
画像




青空のもと、山歩きが清々しいデス (^_^)
画像




ふり返ると、白毛門笠ヶ岳
遠くは武尊山だろうか?
画像




【ラクダの背】
天神尾根から、西黒尾根を見ると
ちょうどここが、ラクダのコブのように見えるので
ラクダの背と名付けられたピーク
画像
9:00




さすがの日本三大急登、
という登りが続く
画像




【ガレ沢のコル】
ここで厳剛新道と合流
画像
9:10




ここから先は、大きな岩場の登りの連続
画像




黄色い印をたよりに。
画像




どんどんと、展望がよくなってきたよ (^_^)
画像




マチガ沢を覗き込むと
スッゴイ迫力 ヾ(≧▽≦)ノ
画像




30mくらいの岩場
岩の隙間を鎖を補助に登る
画像




手がかり、足がかりも多いので大丈夫 (^_^)
画像




ああ・・・下り終えたら
なに食べようかなあ (-_-)

画像




天神平と、天神尾根
赤城山は霞んでしまいました。
画像





広い岩尾根
画像




だいぶ登って来たね (^_^;)
画像




次の記事 「西黒尾根で、耳二つ 【谷川岳】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました〜♪
っと言う割にコメント遅くてゴメンね。
今私フルでこき使われております(笑)

やっぱここも混むんだね。
こんなにいいお天気だもん、仕方ないか。
RW使わずに下から登る!いいよね〜♪
いつかほんとにいつか歩きたい尾根です。
まだ呼ばれてる感じがしないのでもうちょっと修行積まないとね。

一つ突っ込んでいい?
谷川岳って近い?
るーさん感覚麻痺してない?(笑)
mari
2016/09/28 20:06
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

はっっっ!!
谷川岳、近くない ( ̄ロ ̄)!!!

山形とか、岩手とか行ってるから
近いと感じてしまいました (^^ゞ

谷川岳ってホント素晴らしいね
今度は僕等、主脈縦走したいです
でもあれって、車はどうするんだろうか (^_^;)
RUU
2016/09/28 21:39
私も主脈縦走したい!
馬蹄形も!!!
ただね〜
長いよね。
主脈はテント張れないし。
真似っこするからるーさん考えてね♪
mari
2016/09/29 04:45
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

そうなんですよね
テント張れないのですよね
あと車の事あるので
僕等が行くとしたら
万太郎までで、土樽にくだり電車ですかね

馬蹄形は、あの苦しかった白毛門の登りを
まみちゃんが、忘れた頃に
行きたいと思います (^_^)
RUU
2016/09/29 07:22
西黒尾根で、耳二つ 【谷川岳】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる