RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋空の朝日連峰へ 【大朝日岳】 @

<<   作成日時 : 2015/09/29 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

9月21日。
大朝日岳に行ってきました。




大朝日岳
山形県、新潟県の県境に
屏風のように連なる雄大な朝日連峰
その最高峰が、大朝日岳です。




行程
古寺鉱泉 → 一服清水 → ハナヌキ峰分岐 → 三沢清水 →
古寺山 → 小朝日岳 → 熊越 → 銀玉水 → 朝日神社奥宮 →
大朝日小屋 → 大朝日岳 (ピストン)





今年のシルバーウィークは、
21〜23日の三連休でした。
僕等は、聖岳か、朝日連峰に行こうと
決めていました。

若干、天気予報が良くないけれど
聖岳、なんとか行ける感じでしたが
この10日まえ、僕が仕事で
ふくらはぎを肉離れしてしまい
やっとびっこひかずに歩けるようになったばかりで
足に不安があったので
テント装備を諦めた形で
朝日連峰に行くことになりました

非難小屋泊まりの予定でしたが
前日の仕事が早くおわり
朝3時に現地に着いたので
日帰り登山に変更しました。




【古寺鉱泉駐車場】
大人気の山なので、30台とめられる駐車場は満車
路肩のスペースにとめました。
2時間ほど仮眠をとって、
装備を非難小屋泊から、日帰りにチェンジして出発
画像




行ってきま〜す (^o^)/
画像
6:15




古寺鉱泉 朝陽館
画像




古寺川ぞいの道
画像




ブナと、ヒメコマツの森を登って行く
画像




合体の木
ここでついに、ブナとヒメコマツは一つに (^_^)
画像




ブナの森の道は、
とても気持ちがいいです (^_^)
画像




ナナカマド
画像




オニシオガマ
画像




【一服清水】
コース上に水場が三カ所
どれもジャブジャブ出ていたし
冷たくて美味しい
画像
7:40




【ハナヌキ峰分岐】
画像
7:50




道は急な登りもあるんだけど、
平坦な所も多いので助かります
ずーーーーっと急登な、
お隣の連峰とはそこが違う (^_^;)

画像




立派なブナがたくさん!!
画像




【三沢清水】
ホースから出てました
指が痺れるほど冷たいデス
画像
8:30




上が開けてくると
古寺山山頂が見えてきました
画像




肉離れから10日、やっとびっこひかずに歩けるくらいに。
とても不安だったけど、しっかりサポーターして歩きました。
まだ、左足をドンと置いたりすると響くし
飛んだり走ったりは痛みますが
なんとか山を歩く事ができて、ほっとしました
サポタイを履けば? とも言われたのですが、
そんなもの、何年も前にウエストが入らない (T_T)

画像




月山が見えていました
明日行きます〜〜
元気があればですけども (* ̄m ̄)プッ

画像




【古寺山山頂】
古寺山、(標高1501m)
画像
9:00




記念撮影
画像




古寺山から先は、小朝日岳への登りとなります
画像




島原山でしょうか?
画像




紅葉がはじまっていますね
う〜ん、綺麗だなあ (^_^)
画像




肉離れの原因?
いやあ、会社の同僚と追いかけっこした時に
急に走ったもんで、ブチっと切れたんだよ
俺たちの仕事は、常に危険と隣り合わせさ
労災ですよ、労災 (-。-)y-゜゜゜

画像




小朝日岳へ登る道と、
巻き道との分岐
まみが、何度も何度も「巻こう」と言ってくる ( ̄~ ̄;)
画像




巻きません (`∀´) ヶヶヶ
画像




来た道をふり返る
画像




【小朝日岳山頂】
小朝日岳、(標高1647m)
画像
9:50




小朝日岳山頂からは、
大朝日岳中岳西朝日岳
すばらしい迫力で眺められました
画像




大朝日岳の、遥かむこうには
雲がかかっていますが、飯豊連峰が見えました
あの白いのが、石転び沢雪渓でしょうか。
画像




アゲハ蝶が、ず〜〜っとまみにとまってました
蝶々って、こんなに人なつっこかったか (・_・?)
画像




蝶は、人の汗をすって、ミネラル補給をするんだそうです
まみは汗かきだからなあ〜(* ̄m ̄)プッ
画像




さあ、大朝日岳へとむかいましょう!!
画像
10:00




ここからは、雄大な朝日連峰の稜線を
ず〜〜と眺めなからの歩きとなります
遠くの、以東岳が目をひきます
画像




次の記事 「秋空の朝日連峰へ 【大朝日岳】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)




































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
いいですねぇ♪御夫婦で素晴らしい山旅。憧れます♪
朝日連峰...憧れます。僕には遠くにありすぎて思いを馳せるのみです。
レポを見ながら妄想させてください♪
あぶ
URL
2015/09/29 07:48
すごいね、ここいいね〜
日帰りで歩くって距離あるのに大変じゃないの?
肉離れしててこれだもんね。健脚だわ〜
紅葉も綺麗だし、遠くなければ行きたいなぁ。
将来真似っこできたらいいな♪

私にもよく蝶とまるんだよ。
ray曰く臭うからだって。
全く失礼だよね。まみちゃんに怒ってもらおう!(笑)
mari
2015/09/29 16:22
あぶさん
コメントありがとうございます

車で休み休みで8時間かかりました
帰りは新潟側から
ちんたらちんたら帰りました

3連休だったので
ロングドライブもできましたね
RUU
2015/09/29 20:47
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

長かったですーーー(^_^;)
途中で、シュラフとかマットとか
やっぱり持って来ればよかったか・・・
なんて思いました
それに、非難小屋泊まりした方が
ゆっくりと山を楽しめたですよね
また来たいです
その時は縦走できたらいいな

蝶とまりますかーー(^^♪
まみちゃんと一緒だ
臭うからではないと思いますよ
だって、ぼく臭うけどとまらないスもん
RUU
2015/09/29 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋空の朝日連峰へ 【大朝日岳】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる