RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS るーまみの夏山2015 【飯豊山】 @

<<   作成日時 : 2015/08/28 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

8月12〜13日。
2015年、夏休みの山行です。




飯豊山
福島、山形、新潟の3県にまたがる
広大な飯豊連峰は、東北アルプスといわれ
深い谷と、大雪渓を抱く膨大な山塊
その連峰の主峰。




行程
大日杉登山口 → ザンゲ坂 → 御田 → 地蔵岳 → 目洗清水 →
御坪 → 御沢の水場 → 切合小屋 (テント泊) → 草履塚 → 姥権現 → 
御秘所 → 御前坂 → 一ノ王子 → 本山小屋・飯豊山神社 → 飯豊本山(ピストン)





今年の夏休みも、なんとか3連休 (^_^;)
僕等は、何を迷う事もなく
天気予報も気にすることもなく
憧れ続けていた、飯豊連峰に向かいました

予定では、大日杉から入り、
切合小屋をベースに
飯豊本山大日岳をと、目論んでいました。

ですが、2日目以降、天候が悪化
当初の予定は、大幅に短縮し
2日目に下山という事になってしまいました。

”飯豊なんて、俺らには無理じゃね?”
という2人の不安は、当然的中
登りも下りもキツくてキツくて・・・
とてもじゃないけど
僕等には10年早い山でした (-_-;)




【大日杉登山口】
前日の仕事終わりから車を走らせて
朝方、やっとつきました
ロッジのガレージの水道とトイレをお借りできます。
さあ今回も、寝ずの登山です・・・(-_-;)
画像
6:30




行ってきま〜〜す (^o^)/
画像




飯豊山には、初心者向けのコースは無いに等しく
一般的なコースでも、行程は長く、
きつい登りと、アップダウンを強いられます
画像




がんばって行きましょう!!
画像




花が沢山咲いていました
励まされながら、急登を登ります
花名は調査中
画像




【ザンゲ坂】
鎖のつけられた、急な登りです
というか、僕等にとっては
最初からずーーーっとザンゲ坂状態 (-_-;)

画像
7:00




延々と続く急登
画像




「無理!! (+o+)」
この日、まみちゃんは絶不調
何度も何度も、登山道で寝ていました
もっと休憩敵地で寝ればいいのに・・・(^_^;)
画像




まだまだ先は長く、そして深いです
画像




やはり、僕らが飯豊なんて
身の程知らずでした
もうすでに、足が前に出ません (T_T)
画像




まみちゃんは今日、だいぶダメそうなので
マイペースをしてもらうようにと
僕が一人、先に進みます
画像




ミヤマアキノキリンソウ?
画像




ミヤマママコナ
画像




センジュガンビ
画像




【地蔵岳山頂】
地蔵岳(標高1539m)
画像
10:20




30分遅れて、まみちゃんも到着
今日は調子が悪いから、ゆっくり行こうね (^_^)/
画像




記念撮影
画像




充分に休憩して、再出発
画像
11:10




エゾシオガマ
画像




ウメバチソウ
画像




またまた登山道でダウン。
地蔵から先は、アップダウンが多いので疲れます・・・
トンボが励ましにきています (^_^)
画像




めざす稜線が見えてきました
まだまだ、先は長いようです ^^;
画像




三国岳種蒔山
違うかもしれません (^^ゞ
画像




【目洗清水】
水場は下に見えてるんだけど
けっこう離れてるんで・・・
パス!!  ( ̄‥ ̄)
画像
12:45




もう、気が遠くなってきました (-_-;)
画像




ダケカンバと花崗岩の長椅子で、大休憩
画像




タカネマツムシソウ
画像




ホソバコゴメグサ
画像




【御坪】
画像
14:00




飯豊本山が近くなってきました!!
左が草履塚、真ん中の岩場が御秘所
右が飯豊本山です
画像




御坪、御沢の分岐
御坪は、稜線に上がり、切合小屋へ
御沢は、沢まで下りて、雪渓を切合小屋へ
画像




そうとう疲れていたのでしょう
僕等はよく考えもせず、
どっちも切合小屋に行くんだしと、惰性で御沢へ・・・
そうです、道間違えです!
8月半ばでは、この下の雪渓は無くなっています (-_-;)
画像




という訳で、分岐に戻る
30分のロスインディオス&シルビア
画像




気をとり直し、
種蒔山の稜線へと上がります
画像




笹を刈った道は
歩きづらいスね (^_^;)
画像




ミヤマウツボグサ
画像




切合小屋草履塚飯豊本山
憧れていた稜線は、もうすぐそこ!!
画像




御坪のあたりは、
ダケカンバと花崗岩とが
庭園のような景観を見せる
画像




【種蒔山直下の御沢の水場】
画像
15:45




水がとても冷たくて美味しい!!
顏や頭も洗って、気分爽快!!
そして一休み (^^♪
ふと気が付くと、そこに広がっていたのは・・・
画像




次の記事 「るーまみの夏山2015 【飯豊山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう〜
すごいなすごいな飯豊山♪
うちも6年前に行こうとしたけど、計画しただけで終わってしまいました。
憧れだな〜〜
たくさん休みがあったら行ってみたい。
でもどこもきつそうだよね。

まみちゃん不調って珍しいね。暑かったのかな?
でも山頂では輝く笑顔じゃない〜♡
10年早いんじゃなくて、るーさん寝ればOKでしょ(笑)
〇〇さん、るーさんにもっとお休み増やしてあげてくださーーーい。
mari
2015/08/29 05:16
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

飯豊山、僕も憧れでした
ず〜〜と行きたかったんです
やっと願いがかなったと思ったんですが・・・
またリベンジします!
晴れてる日にきっと。

ホント、どこから登ってもつらいんですって
でも兄さん姐さんならスイスイスイ♪

まみちゃんはこの日
10回くらい寝てましたね
めずらしい事でした
でも、本当に疲れました
今までで一番つかれたかもです (^_^;)
RUU
2015/08/29 21:32
るーまみの夏山2015 【飯豊山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる