RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 槍穂高の大展望 【蝶ヶ岳】 A

<<   作成日時 : 2015/05/08 05:29   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

5月2〜3日。 (@からの続きです)




まめうち平から、しばらくは
傾斜のゆるやかな、コメツガの森を行きます
画像
10:15




標高2000m地点
ゆるやかなのは、ここまで
あとは、どんどんどんどん急になっていきます。
画像




ゼエゼエ・・・(-_-;)
画像




ヒイィィィーーー(T_T)
画像




そして、トラバースが、何カ所も出てきます。
画像




滑ったら、戻ってくるの大変そうです (^_^;)
画像




急登、急登、トラバース、急登、トラバース・・・
画像




ここからは、延々と続く急登です (-_-;)
画像




まみちゃんには、先に行ってもらう事にしました。
画像




僕は、体重が重いせいもあってなのか、
踏み抜いてばっかり
3歩と続かず、ズボッ!!
正直、非常ーーーに疲れました (-_-;)
画像




長く苦しい登り
なかなか上までつきません
画像




めざす稜線は、もうすぐそこ
なのですが・・・
画像




これまでの急登で、
踏み抜いてばかりで、
もう足が前に出ない程に疲れてしまいました
なさけないけど、全然すすみません。
画像




やっと見えてきたか?
まだまだ上があるんだ・・・
ですよね〜(-_-;)
画像




常念岳、ドーーーン。
画像




まだかなあ
もう、40分も待ってんだぜ・・・(-_-メ)

画像




おーーい
お待たせぇ〜〜〜(`∀´)/

画像




それでも、これを登りきれば山頂です
目印の旗を頼りに登ります
画像




あと、100mで稜線です
いやあ、本当にダメダメでした
上がってこれて、よかった・・・(^_^;)
画像




ハイマツの稜線に立ち、
ほっとしました
僕のダメな歩きを、ずっと見ていた常念岳
画像




ちょこんと、槍の穂先
画像




【蝶ヶ岳ヒュッテ、テント場】
登山口から、8時間・・・ダメな歩き新記録だ (^_^;)
画像
15:30




僕はテントの設営、
それを手伝わないまみは、テントの受付へ
ビールぶら下げて帰ってきたぞ (p_-)
画像




もう今日は疲れたので、
そのままテントで即寝!!
のどを通らないので、食事もしないで即寝です。
画像




【蝶ヶ岳ヒュッテ】
寝る前に、トイレへ・・・(^_^)
画像




蝶ヶ岳の稜線に立つ、蝶ヶ岳ヒュッテ
最高の景色の中の、山小屋です
画像




テント場は、半分は雪ですが
僕らは、雪の無い所に張りました。
テント場ついてから、寝っぱなし・・・
もう、日も暮れようとしています

画像




この大展望は、明日おきてから
たっぷりと楽しみたいと思います
う〜ん、なんか忘れてるきがするなあ
そうだ!!まだ山頂に行ってないんだった・・・(-_-)zzz

画像








次の記事 「槍穂高の大展望 【蝶ヶ岳】 B」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)



















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいな〜
この時期もうこんなにテントあるんだ^_^;
初めて徳沢から日帰りで登った時はテントは数張りだったよ。

いいな〜
やっぱり絶景だよね。
もうすぐテンバってところで槍の穂先がちょこっと見えるとテンション上がるよね。

今年も行きたいな〜
寒くなかった?
mari
2015/05/08 05:52
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

テントは凄い数でした
歩きが遅いから場所あるかどうか
心配でした
これ、夏だったら、僕等の歩きじゃ
テント場確保できないな・・・(-_-;)

夜と朝は、結構風がでて
寒かったですね〜
シュラフから出れませんでした

夜は月あかりで星は見れなかったのが
ちょっと残念でしたが
それはそれで、また綺麗でした

テントから顔出すと
槍が見えるってすごい!
さすが蝶が岳のテント場です
夢がまた一つかないました
RUU
2015/05/08 06:03
おはようございます。
凄い景色ですねぇ,ぜひ見に行きたいですが,とうぶん無理そうです。
坂がきつい上に雪...考えただけで疲れてきてしまいます。
だめだめではありませんよ,僕なら帰っちゃうでしょう♪
あぶ
URL
2015/05/08 08:13
あぶさ〜ん
コメントありがとうございます

景色は本当に凄かったです
流石は蝶が岳!
って感じでした。

是非とも行ってみてくださいね
僕等でも登れるので
他の人なら、チョチョイのチョイです
RUU
2015/05/09 04:00
途中雪があって踏み抜き地獄だったのなら時間がかかるのも
仕方がないと思いますよ〜
やっぱり樹林帯はしっかり雪がありますね
自分も南アでは、踏み抜き地獄や地形がわからなくなっている箇所があって苦労しましたね
昨年3時間程でさっと蝶に駆け上がった時とやはり別景色ですね〜

今回これだけ歩いておけば次回は結構歩きやすくなっていると思いますよ〜
ブルーロイ
2015/05/09 20:39
ロイさ〜ん
コメントありがとうございます

いやあ〜
ホントーーーにきつかったです
やっぱり体重が問題なんですね
まみちゃんなんか、
ちっとも踏み抜かなかったらしいですし
僕の他にもう一人
体格のいい人がいて
「僕も踏み抜き地獄なんすよ・・・」
って言ってました

でもさ

ダイエットも地獄

だよね (^_^;)

それはそうと、聖のご助言ありがとうございました
僕等ことしは、聖に行きたいので
参考にさせてもらいます (^^♪
RUU
2015/05/10 00:49
槍穂高の大展望 【蝶ヶ岳】 A RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる