RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 白峰三山縦走 【北岳】【間ノ岳】【農鳥岳】 D

<<   作成日時 : 2014/10/07 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

9月12〜14日。 (Cからの続きです)
白峰三山縦走、3日目。
〜奈良田へ下山〜




苦しくも、楽しかった、白峰三山縦走
いよいよ、奈良田へと下山です
農鳥岳から、奈良田まで
実に2206mも下る事になります。
画像




オノエイタドリ
画像




急な下りを過ぎれば
あとはハイマツの歩きやすい道
画像




チングルマ
たくさんありました、
夏は綺麗だろうなあ〜(^_^)
画像




ウサギギク
画像




ウラシマツツジ色づく稜線
画像




もう少しで、この稜線ともお別れです
画像




【大門沢下降点】
珍しい鉄骨の道標
画像
8:00




うへえ・・・
こんなに下るのかよ (-_-;)

画像




エゾシオガマ
画像




こちら側を登ってくる人も、かなり多く
せまい所では、渋滞も発生
休めて都合がいいぜぇ〜(`∀´)
画像




そ〜〜〜っと (^_^;)
画像




下り長い・・・
うんざりしてきた (-_-;)

画像




ノイチゴの類・・・調査中
画像




激しく転んだ直後の、まみちゃん
あの上の斜面で、クルンって
猫みたいにひっくり返った ( ̄ロ ̄lll)
画像




調査中
画像




【大門沢小屋】
やっと着いた・・・(-_-;)
2人ともシャリバテで、ざるうどん食べたかったけど
軽食の営業は、やってませんでした
仕方なく、二人で焼き鳥の缶詰を分け合って食べました
画像
11:50




シャワー室がある!!
スッゲエ ( ̄ロ ̄)!!!

画像




大門沢小屋を出ると、
広河内という沢の河原に出る
ここから、丸太橋で広河内を何度も渡ります
画像




もうこの辺は意識朦朧 (ー_ー)
画像




また、丸太の橋
画像




この辺りで、まさかの鼻血!!
ティッシュを詰めて下山
何で鼻血 (・・?
画像




オコジョ君が出現
はは〜ん、さては血の匂いを嗅ぎつけたな ( ̄~ ̄;)
画像




この辺りでは、が出現
ボスっぽい奴だった
画像




またまた丸太橋
10回近くこういうの渡った気がします
画像




高度感のある吊り橋
揺らしたら超怒られた (`∀´) ヶヶヶ
画像




途中、大規模な工事現場に。
登山道もちゃんと設けられています
工事現場のベンチで休憩していると
広河原から一緒だった方が皆ぼくらを見ては
「やったねえ!歩きとおしたねえ〜!」
「正直、肩で諦めて帰ると思ったよ〜」
と声をかけてくれました
北岳の登りで、そうとう心配をかけてたみたいです (^_^;)

画像




こんどは鉄の吊り橋
画像




休憩舎と、林道が見えました!
やっと下り終えたぞーーーヾ(≧▽≦)ノ
画像
15:35




とここで、また鼻血 ( ̄ロ ̄)!!!
画像




奈良田までの、林道歩きがまた長い
画像




奈良田第一発電所、通過。
画像
16:30




川にかかる大きな橋を渡ると
奈良田第二駐車場です。
画像




【奈良田駐車場】
帰ってきました〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
白峰三山縦走完了です
この日は歩き始めてから、13時間
やっとつきました。
もう動けねえ、このまま寝るや (-_-)
画像
17:10




奈良田の里温泉で、汗を流すと
もう外は、とっぷりと日が暮れていました。
画像




白峰三山縦走
颯爽と歩ければ、いいのだけれど
周りが心配するほど、ダメな僕等でした
それでも、縦走を終えて
感動でいっぱいです。
ありがとうございました。

画像
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しみにしてた白峰三山縦走レポ、終わっちゃいましたーーーー(涙)

ほっっっっっっっっんとうに、素晴らしい山ですね。
日本一の稜線、毎年目標にしてるのに全然歩かせて貰えないけど、
いつか登れる日が来ると思って、頑張ります!!!

RUUさんも、まみさんも全然ダメダメじゃないですし
素敵すぎるご夫婦♪
こんな風に一緒に歩けて(しかも貴重なお休みが晴ればかり!!!)
焼き鳥分けて、鼻血出して、全てが憧れです。
ぐふふ

来年こそ歩くぞーーー!!!
その時は、またこちらの素敵レポを何度も読み返してイメトレします♪

ちーかま
2014/10/08 09:11
ちーさ〜ん
コメントありがとうございます

レポ、すんごく大変でした
登るのも大変、下るのも大変
レポ書くのも大変 (^_^)

ちーさん達、ご家族の素敵さに比べたら
僕等なんてまだまだ
「歩こうぜ」からの10KM林道歩き!!
かっこよかった〜
そして、みんなで全力で楽しむ姿が
とてもいいなあと思いました。

来年はきっといい天気で、
ちーさん達、さくっと縦走ですねきっと

あ、行く前にメール下さいね
N小屋に関する注意事項が
2・3個ありますので (^_^;)

あ、登山中に鼻血って
まじ最悪っすよ
手鼻かんだら鼻くそじゃなくって
鼻血でちゃった (`∀´) ヶヶヶ
RUU
2014/10/08 21:13
あれ?
コメント入れたはずなんだけど、消えてる(T_T)

で、何をコメントしたか覚えてない(T_T)

とりあえずお疲れ様でした。
この下り、ゆきえさんも辛かったらしいよ。
だからるーさん自信持って〜♪

最後のまみちゃんのビール姿がないのが淋しいね(笑)
mari
2014/10/10 05:58
長編レポお疲れ様でした〜
時間はかかってもきっちり歩き切っているのですからさすがですよ
しかし、心配しているおじさんと同じペースってことは遅くはないのでは?(笑)

あの下りは本当に長くて、最初はいつになったら着くのかなと思いましたね
ただ、先日の日帰りの時は比較的さくっと下れましたので、
1回歩いているかどうかでも随分違うのかなって思います
そろそろ高い山も終盤ですね〜
ブルーロイ
2014/10/12 11:13
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

コメント入れても反映されない事
よくありますよね
僕もよくあります
あれ〜〜って思いますよね

農鳥岳からの下りは
本当に本当に長かったです
すごく疲れました・・・(^_^;)

まみちゃんも相当疲れていたみたいで
風呂上りにビールも飲まなかったですよ〜

おまけに中央道は事故渋滞
深夜になっても渋滞40kmのままでした
だから、勝沼で降りちゃって
道の駅で未明まで寝ちゃいました

とことん大変な山行でした (^^ゞ
RUU
2014/10/13 17:25
ロイさ〜ん
コメントありがとうございます

いつも、ありがたいお言葉ありがとう
とりあえず歩き切れたので
颯爽と歩くのは将来の目標にしましょーー(^_^)/

あ、心配してる方々と
下山が同じではあったんですけどね、
僕等は農鳥小屋を未明の4時に出発して
その方々は多分、
普通に日が昇ってから出発してました
なのに同じタイミング・・・
という訳ですね (^^ゞ

この行程を、日帰りというロイさん
本当にスゴイ人です
来年の夏も南アルプスで
バッタリしましょうね〜(^O^)
RUU
2014/10/13 17:31
白峰三山縦走 【北岳】【間ノ岳】【農鳥岳】 D RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる