RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 白峰三山縦走 【北岳】【間ノ岳】【農鳥岳】 @

<<   作成日時 : 2014/09/30 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

9月12〜14日。
白峰三山縦走、一日目。
〜北岳の肩へ〜




北岳
南アルプスにある、標高3193mの山
富士山に次ぐ、日本第2位の高峰
北岳、間ノ岳、農鳥岳で、白峰三山を構成します。




間ノ岳
南アルプスにある、標高3190mの山
日本で第3位の高峰 (奥穂高岳と同位)




農鳥岳
南アルプスにある、標高3026mの山
春に、白鳥の雪形が現れる事が
農鳥岳の名前の由来。





行程
奈良田駐車場 → (山梨交通バス) → 広河原 → 大樺沢二俣 →
(右俣コース) → 小太郎尾根分岐 → 北岳肩の小屋(テント泊) →
北岳 → 北岳山荘 → 中白根山 → 間ノ岳 → 農鳥小屋(テント泊) →
西農鳥岳 → 農鳥岳 → 大門沢下降点 → 大門沢小屋 → 奈良田駐車場





8月の夏休みは、天気に翻弄され
アルプスに行けなかった・・・

なので、9月は何としても連休を確保し
アルプスに行きたいと思っていました

そして、なんとかかんとか
13−14の2連休を確保
これで何処かにテント泊行けるぜ〜
と思っていたところ

まさかの、社長全国通達
「ドライバーを、きちんと休みとらせなさい」

ナイスだ社長 ( ̄ロ ̄)!!!

という訳で
12〜15の4連休をゲットしました。

僕等は、白峰三山縦走にチャレンジすることにしました。




【奈良田駐車場】
さすがは平日、
第一駐車場にとめることができました。
ただ・・・平日なのでバスの便が少なくて
始発が8時なので、スタートは遅くなりました。

画像




バスの時間まで (・・・ってまだ90分もあるが)
ブラブラしていると
なんと!! 僕の憧れのアルピニスト
ブルーロイさんと、バッタリ!!
「何やってんすか\( ̄ロ ̄)」
「あれぇ〜るーさん??」
と〜っても嬉しかったな〜〜
でも、ロイさんはバスで逆方向へ
とんでもないコースへと向かって行きました
「じゃあ明日、塩見で待ってっから〜」
なんてウソ言ったけど、僕には無理無理 (`∀´) ヶヶヶ

画像




山梨交通バスで、広河原へ
平日なのに凄い人です
この次のバス停「第二駐車場」では乗れたけど
その後は乗車できない程でした。
画像
8:00




【広河原】
登山届を提出しました。
画像
9:00




行ってきま〜す (^o^)/
画像




まずは、野呂川にかかる吊り橋を渡ります
画像




吊り橋を渡ると、広河原山荘
そこから登山道に入ります。
画像




大樺沢の左岸の登山道を登る
荷物が重いけど、沢が心地いい (^_^)
画像




まわりはエキスパートばかりで
足の遅い僕等がいったら、迷惑になってしまう
そう思い、これまで北岳に行く勇気が持てずにいました。
でも、今回は初日が平日ですいているから
あまり迷惑かけずに済む
なので今回は、絶好のチャンスなのです
画像




調査中
画像




なんだか、体が重く感じます
今日、肩まで上がれるか分かんねえ・・・(-_-;)
画像




キタダケトリカブト
違ってたら、さーせん <(_ _)>
画像




振り返ると、鳳凰三山
画像




正面に大樺沢上部の残雪。
そして、北岳バットレスが迫ってくる。
画像




タカネグンナイフウロ
画像




【大樺沢二俣】
画像
12:10




ここで、大休憩
北岳の眺めが、とっても素晴らしいです
画像




≠( ̄-( ̄) モグモグモグ
画像




タカネナデシコ
画像




右俣コースを登ります
画像
12:45




調査中
画像




ソバナ?
画像




情けないけど、つらくてつらくて、
休んでばかりです
まみは寝てばかり
僕は3歩歩くと止まる、ツグミ状態

画像




やはり、僕等のようなダメ登山者が
きては行けない山でした・・・((+_+))

画像




とんでもない急登だとか
歩きづらい難所という訳でもないのに
何故か非常に疲れる
これ、成し遂げられるか分からない
本当にそう思いました。
画像




調査中
画像




ダケカンバの斜面を斜めに登り
高度をグングンあげていく
画像




ウメバチソウ
画像




白根御池小屋からの道
草すべりと、道を合わせる
画像




めざす北岳肩ノ小屋が見えました
ううう・・・暗くなる前につきたいぞ (-_-;)
画像




おおお ( ̄ロ ̄)!!!
やっと稜線か??

画像




【小太郎尾根分岐】
正直なところ、本当にリタイヤしようかと思いました
CTからは、大幅に遅れましたが
なんとか稜線まで上がれて、ほっとしました
画像
16:00




小太郎尾根を登ります
早くしないと、日が暮れるーー(^_^;)
画像




振り返ると、小太郎山から続く小太郎尾根
甲斐駒ヶ岳は、雲に隠れてしまいましたが
仙丈ヶ岳が、凄く大きく見えています
画像




あの岩場を超える体力が
もう残ってない・・・(-_-;)

画像




・・・( ̄ロ ̄lll) ゼエゼエ
画像




ま・・・まだあと15分も・・・(T_T)
画像




17時になりました、
夕方で、暗くなり始めています
もう僕等が最後、ビリッケツです
画像




ふぅ〜あと2分 (^_^;)
画像





【北岳の肩】
広河原から、肩まで上がるのに
8時間かかってしまいました
やはり僕が白峰三山縦走なんて
身の程知らずだったんだと、思い知りました
3〜4人の人に「おお〜来れたかい」と・・・
心配されていたみたいです (^^ゞ

画像
17:05




初日が平日で助かりました
これが休日なら、もっと迷惑をかけ、
テントを張る場所も、確保できなかった事でしょう
画像




僕等は、疲れ果て
食事もとらずに、そのまま就寝しました。
白峰三山縦走、撤退の二文字が
頭の中をよぎります。
画像









次の記事 「白峰三山縦走 【北岳】【間ノ岳】【農鳥岳】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ、きついよね。rayも休んでばっかりだった(いつもだけど 笑)
まみちゃんのザックがすっごく重そう。
6年前はインドア派だったまみちゃん、すごいね〜!
撤退がちらつきながら3日間歩けちゃうるーまみもすごい!
進化してるよね!!

そう言えば、その後ロイはここ日帰りで歩いてるんだよね。
信じられん(笑)
mari
2014/10/01 05:07
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

なんででしょうねえ〜
とーーーっても疲れた・・・

「肩まで? うーん・・・頑張って」
なんて周りの皆さん誰もが
”こいつ無理じゃねえ?”
って思っているようでしたねえ (^^ゞ

あああ 情けない!

でも、僕等はこれ以上進化しないもんなあ
こうやってなんとか歩くしかないですね
これからも。

RUU
2014/10/01 21:05
This is a great tip particularly to those new to the
blogosphere. Simple but very precise information_ Many thanks
for sharing this one. A must read post!
Josephine
URL
2017/04/11 19:45
白峰三山縦走 【北岳】【間ノ岳】【農鳥岳】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる