RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS るーまみの夏山2014 【早池峰山】 @

<<   作成日時 : 2014/09/02 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

8月15〜18日。
2014年、夏休みの山行です。










夏休み2日目、8月16日。




早池峰山
岩手県の山で、北上山地の最高峰
非常に多くの高山植物が見られ、
ハヤチネウスユキソウをはじめとする
この山にしか咲かない花も数多い。




行程
河原ノ坊駐車場 → 河原ノ坊 → 頭垢離 → 打石 →
早池峰山山頂 → 御田植場 → 天狗の滑り岩 → 御金蔵 →
小田越 → 河原ノ坊 → 河原ノ坊駐車場
 




無事に会津駒ヶ岳山行を終え
ガストで盛大に打ち上げをしながら
携帯で天気予報をチェックします、

17日早池峰曇りマークで、登れそうなので
明日16日に、登る山を探します

八甲田山月山秋田駒ヶ岳・・・どれも行きたいなあ
どこか晴れないかなあ〜(^^♪

と思って探しましたが、全部雨・・・(T_T)

どうしたものかなあ・・・
と悩んでいると、まみちゃんから鶴の一声
「明日は諦めて、仙台で牛タン食べようよ」

それもいいね (^O^)

という訳で、16日は登山はやめて、牛タン大会になりました。
仙台の評判のいい牛タン屋さんを探し
近くの、道の駅「村田」で車中泊をしました

夜中の3時、ふと目が覚めて、天気予報を見ると

予報・・・変わってる ( ̄ロ ̄)!!!

17日早池峰が、1日雨マークになってしまった・・・
まだ16日の方が、登れる感じ
明日、牛タン大会にしてしまうとマズイ!!

という訳で、この日は
急遽、早池峰山に登ることにしました。




【道の駅、村田】
明日の牛タン大会はとりやめ!
急いで仙台から、花巻へと車を走らせます
・・・つっても、200km離れてるからね
まみちゃんは、ややこしくなるので寝かせたまま
僕の独断で決行です (`∀´) ヶヶヶ

画像




【河原ノ坊駐車場】
雨は小雨です
予報では、ふったり止んだり
なんとか歩けると判断しました。
画像




早池峰総合休憩所、自然保護センター
希少な固有種の花の咲く山なので
自然保護活動が積極的に推進されています
バッジもここで買いました (^_^)
画像




【河原ノ坊】
河原ノ坊小田越と2か所の登山口があります。
雨で沢の増水が気にはなりますが
急坂であるこちらから登る事にしました。
もう一方の登山口、小田越はここから林道を2キロ歩きます。
行ってきま〜〜す (^o^)/
画像
8:00




今回僕等は、正面コースで登り、小田越コースを下ります
で、林道歩いて河原ノ坊に戻ります
画像




何度も何度も、コメガモリ沢を渡ります
増水してて怖えぇ (^_^;)
画像




シシウド??
画像




ゆるやかな樹林帯
画像




蛇紋岩が折り重なる道
これが滑るんですよね〜雨だし (-_-;)
画像




調査中
ソバナでした、ありがとうございました。
画像




おお!! Eだって (^^♪
こういうのいいねえ目安になるから♪
カウントダウンかな? それとも6合目って感じかな〜(^_^)

画像




まみちゃん、足の事があるのに
やけに渡渉がうまいぞ (^O^)

画像




道は沢にそっていて、
しだいに傾斜がきつくなってきます
画像




ぐおおおーーーー( ̄ロ ̄lll)
画像




岩が積み重なったような道になります
画像




ミヤマシャジン
ラショウモンカズラでした、ありがとうございました。
画像




数増えてるし (-_-;)
しかも、Q・・・
何分の18なんだよ?

画像




ヤマハハコ
画像




【頭垢離】
かつて信仰登山者が身を清めた場所
最後の水場でもあります。
画像
9:30




ここから、尾根へあがると
岩礫帯の急坂が山頂まで続きます
画像





尾根道には両側にロープが張られています
ここからは高山植物がおおく見られ
この一帯自体が、天然記念物に指定されていて
立ち入りを制限されているのです。
道の傍らに、ナンブトウチソウが咲いてました。
画像




ギボウシ??
画像




オヤマソバ
画像




ミネウスユキソウ
画像




ホタルサイコ
画像




上からは小雨、
下からはガスが上がってきて
とってもひんやりしていました。
画像




花で有名な山だから、
もっと違う感じを想像していたけど
こんなに岩岩の山だったんですね
沢渡る〜岩登る〜花見る〜って感じ (^_^)
画像




この辺りから、傾斜がますますきつくなります
「御座走り」と呼ばれる急斜面です
画像




がんばろーーー((+_+))
画像




登っても登っても終わらない岩峰
画像




わずかな時間、雲が切れた
うおおお〜〜嬉しい〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
画像




このまま晴れてくれーー(^_^)/
画像




ハヤチネウスユキソウ
間違えてたら、さーせん  <(_ _)>
画像




【打石】
超巨大な岩、圧巻です
「打石」と書いて「ぶづいし」と読むそうです
この辺りが、最も急でした
画像
10:30




山頂まだかーーーーい 「(≧ロ≦)
画像




千丈ヶ岩
画像




調査中
ホソバツケクサでした、ありがとうございました。
画像




山頂、まだでーーーす (T_T)
画像




まあまあ、あわてずゆっくりと
岩の間のお花を愛でながら登ります
イブキジャコウソウ
画像









次の記事 「るーまみの夏山2014 【早池峰山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃー
ここは私絶対無理です。
渡渉苦手(>_<)
早池峰って結構きついんだね。
お花がいっぱい咲いててもっとなだらかな雰囲気あるけど。
ウスユキソウもいろんな種類が咲いてるんだ〜

東北のお山、いいな〜
mari
2014/09/03 05:30
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

河原ノ坊から登る人はあまりいないそうです
小田越の方から登ると
傾斜もきつくないですし
渡渉もないので安全です
雨が降った後とかで、増水が予想されるときは
河原ノ坊には下らずに
小田越をピストンするようにと
僕のガイドブックには載っていました
でも、いかんせん下山の不得意な僕等は
急坂は登りにしたいんですね〜(^^ゞ
蛇紋岩ですし・・・

東北のお山で一番登りたかった早池峰
念願かなって嬉しかったです
でも、もうちょっと晴れた時が良かった (^_^;)
RUU
2014/09/03 20:55
初コメです。mariさんのブログでお噂はかねがね…(笑)
早池峰にいらしてたんですね。あいにくの雨模様だったようで…
写真のお花、調査中のもの、6番の写真の上の花は
ソバナだと思います。
それから。ミヤマシャジン→たぶん、ラショウモンカズラ、
千丈ヶ岩の下の花はカトウハコベかホソバツメクサだと
思います。
それから「打石」は「ぶつえず」ではなく
ぶついしと読んでいますが…。
ちょっと下から見上げるとワンちゃんみたく
見えるんですよね。
ぜひ、お天気の良いときにリベンジ登山してくださいね。
安比の山人
URL
2014/09/16 22:29
安比の山人さ〜ん
コメントありがとうございます

お返事が遅くなり
大変申し訳ありません
ここのブログだと
過去の記事のコメントの通知を
知るのが困難なので
今日発見いたしました (^^ゞ

携帯にメール通知してくれるサービスがあるのですが
どうも最近それも着ません
多分携帯側の設定が何かで変わってしまったかと・・・

いろいろと間違いがありましたですね
恥ずかしい限りです (^^ゞ
お教えありがとうございます

リベンジ登山
是非とも行こうと思います (^_^)
RUU
2014/10/26 21:52
るーまみの夏山2014 【早池峰山】 @  RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる