RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプス南部縦走 【赤石岳】【荒川三山】 A

<<   作成日時 : 2013/10/03 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

9月20〜23日。 (@からの続きです)
南アルプス南部縦走、二日目。
〜 赤石岳登頂 〜




早朝、皆が寝静まっているので
物音を立てないように、ザックだけもって
外で支度をして、出発しました。
画像
3:00




真っ暗なので、ヘッデン歩きです〜
るーまみ,、これ得意かも (^_^)
画像




【富士見平】
ハイマツの中の展望地、富士見平
画像
4:10




この先も、稜線まで急な登りが続きます
画像




夜明け前の、赤石岳
月が、ちらっと見えてます (^_^)
画像




この辺りは、ラクダの背と呼ばれる、
痩せた岩稜を、巻くように道がつけられています
足元に注意が必要です
画像




ロープなんかもありました。
画像




輝く朝日
う〜ん、これは稜線で見る予定だったのですが
足が遅かったね (^^ゞ

画像




朝日が、赤石岳を、赤く染め上げます
画像




朝焼けの、北沢カール
画像




少し朝寝しました (* ̄m ̄)プッ
画像




道はこの先、北沢源頭
お花畑の中へと入っていきます
夏だと、花がいっぱいだそうです
画像




ミネウスユキソウ
画像




マツムシソウ
画像




赤石岳の、懐深くまで来た感じです
それが、とても嬉しいのです。
画像




いよいよ、アルペンムードあふれる
高山帯が広がってきました
画像




イワツメクサ
画像




まみちゃんと、あんなに離れてしまった ( ̄ロ ̄lll)
画像




おおお〜〜〜い (T_T)/
画像




歩いてきた東尾根(大倉尾根)
そして、雲海に浮かぶ富士山
画像




主稜線まで、もう一息です
ここまでの急な登りで疲れたので
またまた休憩〜〜(^_^;)

画像




威厳と風格に満ち溢れた
赤石岳の頂稜部
画像




【椹島下降点】
やっとの思いで、主稜線まで到達
ここに荷物をデポして、山頂に向かいます
画像
7:30




赤石岳の山頂は、もうすぐそこ!!
本当にこれたんだなあ、信じられない
という思いで、いっぱいでした (^_^)

画像




この稜線を歩く喜びが
全身に満ちてきます
画像




まみちゃんも、よく頑張ったなあ (^_^)
画像




北沢カールを見下ろしながら
山頂への稜線歩き
画像




椹島からの標高差は、2000m
ダメダメ登山者の僕等でも
頑張って登ることができました。
画像




振り返ると、南アルプスの山々がずらり
画像




【赤石岳山頂】
赤石岳(標高3120m)
登り始めからの標高差、1997m
幾重にも重なる山々と、富士山
実にすばらしい眺望です。
画像
8:00




記念撮影
画像




記念撮影
画像




小赤石岳荒川三山
遠望は、仙丈ヶ岳と、間ノ岳
画像




赤石岳避難小屋と、聖岳
画像




憧れの、赤石岳への登頂
感動と、達成感で、涙がでました。
本当に嬉しかったです。
まだまだ居たいのですが、先を急ぎます
画像




次の記事 「南アルプス南部縦走 【赤石岳】【荒川三山】 B」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)



























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいな〜
青空の下、雄大な稜線、遠く富士山に見守られながら歩く山深い南アルプス、ほんと素敵だね〜♪
人も少なさそうだし。
マツムシソウも咲いてる♪
これはrayを誘い出すにはいいわ〜(笑)
マツムシソウ大好きだからね♪

あ、この日も3時出発?(^_^;)
うちにはマネできないな〜。

あっぴろもそうだったけど、ここは早起きしないと回れないコースなんだね。
続き楽しみです〜♪
mari
2013/10/04 13:31
mari姐さ〜ん
コメントありがとうございます

ひとまず、赤石岳登ることができて
ほっとしました
本当に歩き通せるのか不安だったので (^^ゞ

でも、この後もアップダウンも大きくて
大変な行程でした
それが分かっていたので
僕等は初めから上で3泊する予定でした
そうすれば一日5〜6時間位ですむので (^^ゞ

rayさんマツムシソウが好きなのですね
い〜〜〜っぱい咲いてましたよ〜〜(^^♪

夜のうち出発するのは
そうしなきゃならないからではなくて
僕等がその方が好きだからです (^_^)
稜線で夜が明ける
と言う方が、なんか好きなのです
でも今回それで失敗しちゃいました
お花畑を、夜中通過しちゃった (T_T)
RUU
2013/10/04 21:27
南アルプス南部縦走 【赤石岳】【荒川三山】 A RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる