RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 桧枝岐から、尾瀬周遊 【燧ヶ岳】 @

<<   作成日時 : 2012/07/06 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

6月30日。
尾瀬、燧ヶ岳へ行ってきました。




燧ヶ岳
至仏山と共に、尾瀬の景観を描き出す、尾瀬のシンボル。
火打ち鋏の雪型が現れることから、
燧ヶ岳と名付けられました。




行程
尾瀬御池 → (シャトルバス) → 沼山峠バス停 → 沼山峠 →
大江湿原 → 尾瀬沼東岸 → (長英新道) → ミノブチ岳 →
俎ー → 柴安ー → 俎ー → 熊沢田代 → 広沢田代 → 尾瀬御池





2008年7月の記事はこちらです。




梅雨の中休み!
僕等は、福島側から尾瀬に入り、
燧ヶ岳に登ってきました。

それにしても、桧枝岐は
やはり遠かったです
朝までぶっ通しの運転は
7時間かかりまして、
寝ずの登山となってしまいました。




【尾瀬御池】
福島県、桧枝岐村の尾瀬御池。
尾瀬の玄関口です。
画像




尾瀬御池の駐車場
440台とめられて、一回1000円です
画像




尾瀬御池から、シャトルバスに乗って、沼山峠へ
片道500円という良心的なお値段です (^_^)
画像




広大な、ブナの原生林の森
バスの運転手さんが、ここが展望できるところで
止めてくれます。海のように広がるブナの森!!
感動的でした。紅葉の頃もまた素晴らしいのだそうです

画像




【沼山峠(バス停)】
画像




尾瀬沼探勝の玄関口
ここから沼山峠をへて、尾瀬へと入ります。
行ってきま〜〜〜す
いい天気です、一日もってくれるといいなあ (^^♪

画像
6:50




丹念に敷き詰められた木道を歩く。
”遥かな尾瀬”はもうすぐそこ!
心躍ります。
画像




【大江湿原】
尾瀬沼東岸に広がる湿原
7月には、ニッコウキズゲの大群生です。
画像
7:40




やっぱり、尾瀬は嬉しいですね (^_^)
画像




ワタスゲ
画像




イワカガミ
画像




ええっと・・・
お花、詳しくなくって・・・(-_-;)

追記 ミツガシワ これから咲くとこだったみたい
画像




今、図鑑で調べております (^_^;)
追記 ハクサンチドリ と思う。
画像




ス・・・スミレの・・・
追記 オオタチスボスミレ 
画像




分かりません (T_T)
画像




湿原に伸びる木道
カッコウホトトギスといった夏鳥が賑やかでした。
この手の鳥さんがやってくると
ウグイスさんが気が気じゃなくなります
托卵されちゃたまりませんもんね (^_^)

画像




水色の小さな花が群生していました。
追記 タテヤマリンドウ の群生でした。
綺麗だったなあ
画像




ワタスゲ揺れる湿原
画像




レンゲツツジが今にも咲きそうでした。
画像




大江川の向こうに、尾瀬沼
尾瀬沼のほとりの、山小屋が見えます
いつかゆっくりテント泊するのが夢です。
画像




大江湿原分岐から、浅湖湿原方面へ
今日登る、燧ヶ岳がくっきりみえていました。
がんばって登るぞ〜〜(^_^)/

画像





次の記事 「桧枝岐から、尾瀬周遊 【燧ヶ岳】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)













































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
桧枝岐から、尾瀬周遊 【燧ヶ岳】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる