RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東平野一望の山 【筑波山】 @

<<   作成日時 : 2011/12/19 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

12月10日。
筑波山に行ってきました。




筑波山
「西の富士、東の筑波」と並び称され
古くから関東諸国の庶民に親しまれてきた
北関東の名山。




行程
筑波山神社 → (白雲橋コース) → 弁慶茶屋跡 → 女体山 →
御幸ヶ原 → 男体山 → 御幸ヶ原 → 筑波山神社





この週は、強烈な寒波が関東を襲いましたが
週末は寒さも、いくらか和らぎました。
綺麗に晴れ渡ったこの日
僕等は、筑波山に登りました。

湾岸道路から、首都高、常磐道と走り
夜の1時には筑波山神社の駐車場に到着
たっぷりと車で寝れました。




市営第3駐車場
営業時間が5時〜22時だったので
夜中は入れなかった (T_T)

画像
6:30




車道を筑波山神社まで歩いて
道標にしたがって、登山道へと行きます
画像




【白雲橋コース】
変化に富んだ筑波山の魅力を
体験できるコースです。
いってきま〜す
画像
6:50




最初はとっても歩きやすい道
画像




白蛇弁天
画像
7:10




次第に道も急になっていきます
画像




この週に訪れた強烈な寒波は
筑波山にも、雪化粧を施していったようです
画像




上がるほどに、結構な雪でした
アイスのところもかなり多くって
少し大変でした
まみちゃんの足で、大丈夫かな・・・(^_^;)
画像




【弁慶茶屋跡】
開けた平坦地で、多くの人が休憩していました
この先は、次々と奇岩が現れます
画像
8:25




【弁慶七戻り】
今にも落ちてきそうな巨岩
怖い物知らずの弁慶でさえも
岩を前にして7回も通過をためらったという。
画像




実際ぼくも、やっぱり七回ためらいました (; ̄ー ̄A
画像




高天原
祠までお参りにのぼったけど
雪で怖かった (^_^)

画像




母の胎内くぐり
画像




だんだんと、岩がちの道となってきました
まみちゃんの足が、とても心配でした
でも、今回も頑張っていました。 (^_^)

画像




出船入船
画像
8:40




このあたりはアイス、完全に凍っていました
ツルツル滑るので気を使いました。
相当な寒波だったのだなあ〜〜
画像




女体山の山頂が見えてきました
画像




北斗岩
奇岩が次々と現れるので
とても楽しい道のりでしたよ (^^♪

画像
8:50




【大仏岩】
こりゃスゲエ ( ̄ロ ̄)!!!
燕のイルカ君か、この大仏様かって位ですね

画像
9:05




女体山の山頂直下
急な岩場を登ります
画像




もう少しで頂上です〜〜
画像




【女体山御本殿】
きちんとお参りをすませ、
すぐ裏の山頂標識へと進みます。
画像




【筑波山(女体山)山頂】
筑波山・女体山(標高877m)
登り始めからの標高差、638m
筑波山は、双耳峰
まずは女体山の山頂です。
この日は綺麗に晴れ渡り
大展望が得られました (^_^)/

画像
9:25




次の記事 「関東平野一望の山 【筑波山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
RUUさん、おはようございます。♪
筑波山も真っ白な冬の世界なんですね。w(゚o゚)w
まみさんも手強そうな岩の道をがんばりましたね。
弁慶七戻りの岩をツンツンしている姿に力強さを感じましたー。(^^)/
コワッw(゚o゚)w
クロちゃん
URL
2011/12/20 06:51
クロちゃんさん
コメントありがとうございます
僕も驚いたデス
相当強烈な寒波だったんですね
すっごくアイスでしたよ

今のまみちゃんには
標高差638は
ちょっと無理強いだったかもしれません
なので下山は。。。(^^ゞ
RUU
2011/12/20 22:58
関東平野一望の山 【筑波山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる