RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北を代表する秀峰 【鳥海山】 @

<<   作成日時 : 2010/09/23 19:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

9月18日。
鳥海山に行ってきました。




鳥海山
秋田県と、山形県にまたがる活火山。
長い裾を、日本海まで広げる姿が印象的な
東北を代表する秀峰です。




行程
鉾立登山口 → 賽の河原 → 御浜小屋 → 御田ヶ原 →
七五三掛 → 千蛇谷 → 御室小屋 → 新山山頂 (ピストン)





大好きな東北遠征
今回は、なんと車で、山形、秋田です。
こんな長距離を運転したことが無いので
非常に不安でした (^^ゞ

前日夕方18時に出発しましたが、
都心の環状8号線が大渋滞
普段なら1時間で高速に乗れるところを
2時間半もかかりました (-_-;)

東北道、山形道と車を走らせますが
眠気による休憩も多く、
朝7時、やっと登山口につきました。

予定よりも、かなり遅れてましたので
まみちゃんには、車内ですでに
着替えを済ませてもらい、
走りながら朝食を食べ、
鉾立登山口に到着するなり
すぐさま登り始めた有様でした。




山形道より、朝の鳥海山
天気予報は、あまりよくなかったこの日
やはり、分厚い雲に覆われています。
画像




【鉾立登山口】
鉾立の駐車場です
鳥海ブルーラインは、素晴らしい眺めでした。
画像




行ってきま〜〜〜す 
画像
7:30




行ってきま〜〜〜す
もうすでに7時半・・・(-_-;)
画像




歩き始めはコンクリートの道
空と海が、とても気持ちよい道です。
画像




駐車場の向こうに、日本海が見えました。
海を見ながら登れるなんて
丹沢みたいだ ヽ( ̄▽ ̄)ノ

画像




鉾立展望台
画像
7:35




展望台からの眺め。
奈曽渓谷の谷越しに見る
鳥海山稲倉岳です。
画像




まみちゃんは絶好調!!
そりゃそうです
昨日11時から車の後ろで寝てますから。
普段より寝てるんですよ ( ̄~ ̄;)

画像




登山道は非常に歩きやすく
常に上も開け、
行く手も伸びやかに見えていて
最初から最後まで、
非常に気持よく歩くことができました。
画像




こういう眺めを見ながらの登りです。
画像




【賽の河原】
多くの人が休憩する、
賽の河原に到着。
かなりいいペースで来れました。
夏なら、お花がいっぱいでしょうね〜〜(^_^)

画像
8:30




賽の河原から、少し登ると
超〜〜〜広大な草原へ。
草原の中を横断するように道がついています。
画像




広大な草原
写真では、いまいち伝わりませんが
すごい眺めでしたよ (^_^)

画像




【御浜小屋】
鳥居を通り、御浜小屋へ、
またまた非常にいいペースで到着。
画像
9:00




【鳥海湖】
御浜小屋の裏手にまわると
眼下に、すりばち状の鳥海湖
青い湖面が望めました。
画像




記念撮影
湖におりて行きたい〜〜〜(^_^)
画像




【御田ヶ原】
広々とした、御田ヶ原
夏にはきっと、花々に覆われることでしょう
素晴らしかったなあ〜〜〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
画像
9:20




広い〜〜〜
最高〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
画像




いったん大きく下ると、
本格的な登りとなりました。
それにしても広大な景観が続きます
画像




いやいや、
本当に素晴らしい眺めの中を歩いています
画像




外輪山に取り付きます。
鳥海山は長い火山活動や、
冬の日本海から吹き付ける季節風による作用で
その山容は、非常に複雑です。
画像




【七五三掛】
「しめかけ」という分岐点
外輪山の稜線を経由する道と
千蛇谷に下るみちに分かれます
どちらからも行けますが
僕らは時間がなかったので、谷へ。
ただ、外輪山の稜線歩きも
とても良さそうでした
画像
9:50




【千蛇谷】
千蛇谷の先に、めざす新山山頂が見えました
右手にぐるっと外輪山
あそこを歩いて山頂も
素晴らしいだろうなあ

画像
10:00




千蛇谷をわたり、山頂へと登ります。
雪渓はこんなに小さくなってま〜〜す (^_^)
画像




見えていますが
なかなか近づきません
序盤のいいペースはどこへやら
もうヘロヘロでした。

画像




岩場の急な道をジグザグに。
もうひと踏ん張りです。
画像




【御室小屋】
稜線上に立つ、御室小屋に到着〜〜〜
ふう〜〜〜やっと着いたよ ( ̄▽ ̄)
画像
11:45




【大物忌神社】
お参りをしました。
画像




神社に隣接する御室小屋の売店で
コーラを買って、一気飲みしました。
画像




次の記事 「東北を代表する秀峰 【鳥海山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東北を代表する秀峰 【鳥海山】 A
9月18日。 (@からの続きです) ...続きを見る
RUU-Blog
2010/09/25 02:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
RUUさん、こんばんは♪
ゲゲゲ〜w(゚o゚)w
長距離運転13時間ですか。(^^ ;
すごい!!!×2

でも、素晴らしい雄大な景色が広がっていましたね〜。
東北の山の魅力は大きく深い感じがします。

日本海から聳え立つ孤高雄姿、鳥海山…。
まさか、日帰りじゃないですよね。(^^)/
クロちゃん
URL
2010/09/23 19:40
長時間の運転お疲れ様でした&山歩きも♪
なかなかの良いお天気じゃないですか?
RUUさんの寝不足以外は全部そろった感じですね〜(^^)
やはり思ったように鳥海山は良いお山ですね。

昔ドライブ三昧だった頃、鳥海山の鉾立登山口に行ったことがあって、
なんか思い入れのある山なんです。

明日はひろさん達が登る見たいですね〜。
私達は今週末の3連休に行ってきます♪
敗退もありですけどね(^^ゞ
今回はRUUさんのまねっこしてきますね(^^)
mari
2010/09/23 21:41
クロちゃんさ〜ん
コメントありがとうございます
長距離運転
やっぱりきついですねえ
最後はもう、PAのたんびに30分
寝ていましたよ
最初の都心の渋滞がひびきました (T_T)

鳥海山はもう、伸びやかで
素晴らしい景色が
ずっと広がっていました
本当に素晴らしい山でしたねえ
近くにあったら
何度でも何度でも行きたいデス

日帰り・・・そんなあ
山を降りて、風呂に入ったら
もう爆睡ですよ〜〜(^_^)
RUU
2010/09/24 00:08
mariさ〜ん
コメントありがとうございます
そうなんです
鳥海山はまずまずの登山日和だったです
これくらいなら充分ですね
次の日の月山は
奇跡で晴れないかなあと期待してましたが
やっぱり・・・

鳥海山行かれるのですね!!
・・・って
18日にしてくださいよ〜〜
バッタリできたかも知れないのに〜〜〜(T_T)

僕らは時間が無かったので
七五三掛の分岐から谷ルートのピストン
だったのですが
外輪山の稜線を歩くのも良さそうでした
一周できたら最高でしょうね〜

安全運転、安全登山で
お願いします (^o^)/
RUU
2010/09/24 00:13
おお行きましたねー!
お。同じコースですねぇ。何だか嬉しい。
そうそう。伸びやかな展望。
素晴らしい景色。
その分、目の前の岩峰が近付くたび
プレッシャーになるんですよね。
asaも最後はヘロヘロでした・・・。
あ、神社でコーラ一気asaもしました!
決して冷たくはなかったけど美味かった・・・。
asa0110
URL
2010/09/24 09:01
asaさ〜ん
コメントありがとうございます
はい!
同じコースです
とても参考になりました!
ありがとうございます
七五三掛から、千蛇谷に下ったときは
間違ってるのかと思って
いったん引き返しちゃいました (^^ゞ
だって、すごく下るんですもん。

月山が残念でしたけど
それはまた今度
青々とした夏に行きたいですね

神社のコーラ
常温でしたが
美味しかったですよね (* ̄m ̄)プッ
RUU
2010/09/25 02:34
I could not refrain from commenting. Very well written!
Venus
URL
2017/04/11 19:43
東北を代表する秀峰 【鳥海山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる