RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父の盟主は、とても幻想的でした 【武甲山】 @

<<   作成日時 : 2010/02/06 07:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2月2日。
武甲山に行ってきました。




武甲山
堂々とした存在感のある、秩父の名峰
日本武尊が甲(かぶと)を、この山の岩室に奉納した。
という伝説が、名前の由来と言われています。
また、日本屈指の良質な石灰岩の、大鉱床としても知られ
採掘で、山肌は大きく削られています。




行程
横瀬駅 → (タクシー) → 生川 → 一ノ鳥居 → (表参道) →
武甲山 → (裏参道) → 浦山口駅 → 御花畑駅 → 西武秩父駅





平日休みのこの日、
未明まで、関東は大雪で、
平地でも、5cm積もりました。

さすがに雪が降りしきる中の
運転は自信がないので
電車で行くことにしました。

この1月に
武甲温泉に行く途中に見上げて、
その存在感に圧倒され
しばらく眺めた武甲山に
登ってきました。




池袋から、西武特急レッドアロー
「ちちぶ号」で西武秩父へ
久々に、特急電車!
やっぱりいいものですね〜〜( ̄▽ ̄)

画像




横瀬駅
とりあえず腹ごしらえの為、
コンビニを探しました。

画像




299号線にセブンイレブンを発見
肉まんと、おにぎりを食べました。
白く雪化粧した、武甲山が見えていました。
画像




登山口の一ノ鳥居までは、
車道を2時間歩かなければいけません
さすがに、それはキツイので
タクシーを呼びました、
「生川まで、行ける所まででいいので」
とお願いしましたら、秩父石灰工業の工場の
先まで行ってくれました。
これで車道歩きは30分で済みました〜〜(^_^)
画像




生川を眺めながらの、30分の車道歩きは、
絶好のウォーミングアップでした
画像




延命水
画像




【表参道】
一ノ鳥居です、
ここが表参道一丁目となっており、
丁目石は山頂の、52丁目まで続きます。
画像




行ってきま〜〜〜す
画像




車はここまで
画像




杉木立の中を進みます
丁目石が励みになりますねえ〜〜〜(^^♪
画像




表参道を一時間くらいあるいて
18丁目にある、不動滝に到着
細々とした滝で、近くにはお堂がまつられています
画像




雪で構造が見えないので
怖かった橋です
すり足で慎重に行きました (-_-;)
画像




32丁目
広くなっている場所に、杉の大木が立っています
画像




大杉
胴回り4mくらいあるのでは ( ̄□ ̄;)!!
すごかったなあ〜〜〜

画像




登山道には、ガスがたちこめ
雪とあいまって、幻想的な雰囲気でした
日中、天気は回復するという予報は
残念ながらはずれました (T_T)

画像




この日は、先行の登山者と僕の2人だけ、
猛スピードで下りて来たその先行者は
女性の方でした。
画像




うおお〜〜〜50丁目!!
ラスト2〜〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
画像





あの道標は、階段コースとの
合流地点のようです
画像




山頂は、もうすぐです
画像




次の記事 「秩父の盟主は、とても幻想的でした 【武甲山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秩父の盟主は、とても幻想的でした 【武甲山】 A
2月2日。 (@からの続きです) ...続きを見る
RUU-Blog
2010/02/07 00:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
秩父の盟主は、とても幻想的でした 【武甲山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる