RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 表参道をたどり、信仰の岩峰へ 【両神山】 A

<<   作成日時 : 2009/11/30 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

11月21日。 (@からの続きです)




【両神神社本社】
稜線上に立つ、両神神社本社に着きました〜〜〜
社殿を守護するのは、狛犬ではなくオオカミなのだそうです
登山口の山荘にもかわいい犬がいたなあ〜〜〜( ̄▽ ̄)
画像
12:05




こちらは、御嶽神社本社。
画像





神社を過ぎると、しばらくはなだらかでした
画像




【両神山山頂直下】
鎖場もいくつかある急坂を登れば
頂上はもうすぐです
画像




山頂直下は岩場が続きます
画像




もうすぐみたいなので
先頭をまみちゃんにチェンジ
まみちゃん、標高差1083m
新記録!!がんばったなあ〜〜〜(^_^)

画像




「あったよ〜〜〜」
とっても嬉しそうでした
長かったですもんねえ〜〜〜(>_<)
画像




【両神山山頂】
両神山(標高1723m)
登り始めからの標高差、1083m
両神神社奥社の石宮が祀られた山頂は
奥秩父の山並みが見渡せる
素晴らしい展望が広がっていました。
画像
12:45




記念撮影
画像




記念撮影
画像




両神山頂から、西側の眺望
左から
木賊山、甲武信ヶ岳、金峰山、小川山、御座山
などがよく見えているのだそうです 
↑ 資料をみて書いたのでこんな歯切れの悪さ
実際に見た時は、どれがどの山なのか全然わかりませんでした (^^ゞ

画像




両神山頂から、西側の眺望
広角じゃないバージョン
遠望が八ヶ岳連峰です、肉眼ではもっとよく見えていました
画像




こちらは南側・・・??
左から2番目の枝が被ってるのが雲取山
・・・だったと思います (-_-;)
画像




素晴らしい景色をみて、ご満悦〜〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
画像




記念に二人でパチリ
山頂はせまく、人も多かったので
直立不動です ヽ( ̄▽ ̄)ノ

画像




【両神山山頂〜日向大谷】
山頂を満喫したので
下山しま〜〜〜す
画像
13:05




両神神社のベンチでお昼ご飯
山頂じゃがりこです〜〜〜〜(^^♪
画像




清滝小屋までは、いいペースで下って来たのですが
まみちゃんの右足の痛みがひどくなってしまいました。
私もくたくただったので
その先は、だいぶ遅いペースでした。
ここで、朝の寝坊が大きく響いてしまいます
画像




僕は心配で、時計を見ながら歩いていたのですが
日向大谷まであと1.5キロくらいのところで
時刻は16時20分でした
まみちゃんの、足の痛みも心配でしたが
ここはなんとか、踏ん張ってもらう事にしました
「まみちゃん、少し急ごう!
もうすぐ日が暮れて、真っ暗になるから」

可愛そうだとは思ったのですが
まみちゃんも、それに応えてくれて
火事場のクソ力的な感じで
二人とも駆け下りました
画像




なんとか真っ暗になる前に
ゴールできました〜〜〜 ヾ(≧▽≦)ノ
ふぅ〜〜〜
どうなる事かと思いましたよ〜〜〜
ちなみにまみちゃんはヘッデンを忘れてきてました (-_-)
画像
16:40




こんな事ではいけませんね
失敗でした〜〜〜〜(反省)
画像




【両神温泉】
道の駅に併設されている
両神温泉薬師の湯で、
日帰り温泉をいただきました〜( ̄▽ ̄)
画像




夕飯は、山ちゃんうどん
画像




肉汁うどん、大好きです
これって、秩父が発祥の地だそうですね
美味しかった〜〜〜〜
あ、僕はこの他に、揚げ餅うどんも食べてますんで。
画像




ソフトクリーム食べないと
という事で、関越道、高坂SAへ
さつまいもミックス
とっても美味しゅうございました
ちょっとだけ横になっていこう・・・
と思ったら、またまた車で、爆睡しちゃいました
やっぱり掛け布団を、車に持ち込んじゃダメかもです (-_-;)

画像




読んでくださって
ありがとうございました〜〜〜〜<(_ _)>

画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
表参道をたどり、信仰の岩峰へ 【両神山】 @
11月21日。 三連休初日は快晴。 両神山へ行ってきました。 ...続きを見る
RUU-Blog
2009/11/30 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
奥秩父の山って未踏なんです。
クサリ場がたくさんでちょっと不安ですが
RUUさんのレポを読んで行ってみたくなりました。
暗くなる前に下山出来て良かったですね。
我が家も以前に駐車場に着いたらまもなく
暗くなってしまった経験があります。
ハラハラしますよね〜
mikko
2009/12/01 00:21
おはようございます!
あらら〜
この祈祷してる姿、どこかで見た覚えが

両神山は日向大屋からが一番大変なような?
気がしないでもないです。
八丁尾根は標高差はそんなにないけど、
鎖場が多いから筋肉にきますねー
白井差からが一番楽かな。(予約が必要だけど)
けど、楽しさは八丁尾根が一番です。
難しい鎖場もそんなにないですから、
ぜひ次チャレンジしてみてくださいね〜
まみちゃん、足大丈夫ですか?
膝、、でしょうか?
あっこもだいぶ膝をやられてしまって、
今はもう山に登れない、、、
なんてかなりダウンしてます

掛け布団、あったかそう〜
僕らは今寝袋の上に毛布です。
これからは外が寒いし、
寝て居たくなっちゃいますよねー
でも日は短いから、僕らも気をつけなきゃ(笑)

山田うどん、最近はよく行かないけど、
昔はよく行きました。
神奈川にもありますか?
埼玉は山田うどんだらけです
カツどんセットとか頼むのかと思ったら、
うどん2セットですか?
そしてソフトクリーム。
消費したカロリーこれでバッチリですね
ひろ
URL
2009/12/01 08:56
お早う御座います。
こちら側からは久しく登っていません。いつも裏側の八丁峠から登っています。
秋は日暮れが早いですから、私はいつもヘッドランプがザックに入っています。そうすれば暗くなっても、心配はありません。
「薬師の湯」肌がツルツルになったのでは・・・。
インレッド
2009/12/01 09:21
日向大谷、長いですよねー。
去年下山ルートでした。
訳って駆け足で下りてたもので
懐かしい景色ありがとうございました。
狭い山頂も薬師の湯も懐かしい〜。
この時期山16時は
真っ暗でしょうか。
ヘッ電は必需品ですねー。
頑張りました!
asa0110
2009/12/01 12:10
RUUさん、こんばんは♪
奥秩父の名山にようこそ〜。(^○^)/
山荘の白い犬は名犬「ポチ」です。
朝一の人を山頂まで案内してくれます。
日向大谷の登山口は賑やかですね。
ここからのコースが一番人気があると思います。
ちなみに、途中から分岐の七滝沢コースも面白いです。
それから、山荘裏手から天理岳経由のハードなコースもあります。
でも、このコースは長くて急坂、岩場、急下降、また急坂のヘロヘロコースとなります。(^^ゞ
八丁からも鎖場連続のスリル溢れるコースです。
その他にもコースはありますが、今回のコースが正解だったと思います。
山頂からの景色が素晴らしい日でしたね。
私が向かうと…。
なぜか両の神は青空を隠してしまいます。(-_-)ゞ
また行きたい私の住む近くの山です。
楽しんでいただいて嬉しい気持ちです。
お疲れ様でした。(^^)/
クロちゃん
URL
2009/12/01 20:37
mikkoさん
コメントありがとうございます
秩父の山々すごくいいですね
高速道路も短くて楽ですね
下の道もナビがあれば
簡単にこれそうです

今回の僕の登ったコースは
山深さを感じる事ができて
とてもよかったです。変化もあって楽しいですし
鎖は僕は登りでは
一度も掴まなかったので大丈夫です〜〜〜
なので是非!!

日が落ちるのが早いので
注意しなくてはいけませんね
失敗でした
怖かった〜〜〜(-_-;)

RUU
2009/12/01 21:40
ひろさん
コメントありがとうございます
お参りして
ご利益ありそうですよ〜〜〜(^_^)

表参道コース
とっても大変でした
まみちゃんは右のももが痛み出したそうです
僕も実は今になって
左の股関節が重症で
寝ていても痛いです
ちょっと足踏み外してしまいまして・・・(^^ゞ

あっこさん、まみちゃん、そして私
早く直して、バンバン登りたいですね

でも本当に両神山よかったなあ〜〜〜
表参道コースは
山深さを感じられて
とっても良かったです
次は八丁尾根だ〜〜〜〜( ̄▽ ̄)

掛け布団は危険です
自宅よりも寝ましたから (^^ゞ

山田うどん
神奈川にもありますよ〜〜
驚くでしょうけども
なんと
メニューに
「肉汁うどん」はありません
埼玉が本場ですもんね
でもあれは美味しい!!
RUU
2009/12/01 21:46
インレッドさん
コメントありがとうございます
本当に早い日暮れでした
いつも外で働いているので
大体暗くなる時間は分かるので
良かったです
あのまま普通に歩いていたら
真っ暗の中1キロは歩くところでした
まみちゃんはヘッデンを忘れてきてたので
冷や冷やしました
反省反省です (^_^)

八丁尾根
とっても楽しそうですよね
今度はそちらを挑戦です

「薬師の湯」は露天は無いですが
とってもいいですね
やはり秩父の山々の恵みでしょうね
お肌は僕は乾燥肌です〜〜〜(^_^)
RUU
2009/12/01 22:07
asa0110さん
コメントありがとうございます

表参道コース
すごく長かったです〜〜
でも、ジグザグに登る感じではなくて
直線的な登りがおおいのが
とてもいいなと思いました
薄川の景観も
山深さを感じさせてくれました

asa0110さんも
駆け足でおりたですか!
僕らは最後の1・5キロ
驚異的なタイムをたたき出しましたよ (^_^)

大体今の時期ですと
16時50分頃にはもう真っ暗ですね
山間部ならもっとかもしれません
なので焦りました〜〜〜〜

ヘッデンも忘れないように
しないといけませんし
早出がやはり肝心ですね
寝坊したのが
一番の失敗でした

でも、仕事の疲れがなあ・・・(T_T)
RUU
2009/12/01 22:13
クロちゃんさん
コメントありがとうございます
あのかわいい犬は、
「ポチ」と言うのですか!
しかも山頂まで案内とは!!( ̄□ ̄;)
でもポチとの山歩きも楽しいでしょうね
あんなにかわいいですもんね

今回の表参道コースは
とてもいい山歩きのできたコースでした
次回は八丁尾根を歩きたいと
思っていますが
また表参道コースで下りたい気がします
そんなグルリップはあまり無いですか?
でも、それくらい、いい思いをできました
疲れましたけど (^^ゞ

クロちゃんさんは
こんなに素晴らしい地域に
住んでいるのですね
いいですねえ〜〜〜
工場しかない川崎市民の私には
羨まし過ぎます
あ、でも
近くの山は、丹沢や箱根と
なかなかいいところもありました (^_^)
RUU
2009/12/01 22:21
ふぇ〜!! 標高差1000M超を日帰りですか!! 
ん〜、今の僕らには無理です!(キッパリ)

まみちゃんは根性がありますよね!
足の痛みに耐えてよく頑張りました!
天気も良く、絶景です!
雲取の写真、うっすら富士山見えてませんか?

両神は行きたい山なのですが、大変そうだなぁ…。 

p.s.我家も車中泊では布団派です!! 爆睡できますよね!

HANZO
2009/12/01 22:53
HANZOさん
コメントありがとうございます
いえいえ
標高差1083Mとはいえ
直登ぎみな急登などは
鈴ヶ坂くらいでしたので
それほど標高差でのしんどさは
感じませんでした
その代わりに長い行程でのつかれが
とてもありました

ただ
仕事の疲れが残っていたことも
あると思います

なので大変ではないと思いますし
両神山のよさはとても感じました
やはり名山中の名山でした 
山頂がもっと広いとよかったです ( ̄▽ ̄)


やはりそうですか!!
僕も写真を見ていて
これって富士山かなあ〜〜
って思っていました
HANZOさんが言うのなら
間違いないです!!
ありがとうございます〜〜〜〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
富士山が見えると
何故か得した気分がします

掛け布団は危険です
超強力な目覚まし時計買おうかなあ〜〜〜(^^ゞ
RUU
2009/12/01 23:05
表参道をたどり、信仰の岩峰へ 【両神山】 A RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる