RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵と奥多摩の、境の山 【棒ノ嶺】

<<   作成日時 : 2009/07/31 00:34   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

7月27日。
せっかく26、27と連休なのに
全国的に、大気の状態が不安定。 (-_-;)

せめて27日だけでも、どこかに行きたいな
ということで、夜な夜な出かけました。

関越道と、上信越道の分かれる、
藤岡JCTの手前の上里SAで車を止め
翌朝、晴れる所に行こうという事で、就寝しました。

朝5時、起きて天気予報を確認すると
案の定、雨雨雨・・・全滅でした (T_T)

それでも、関東南部が晴れていると言うことで、
関越道をとんぼ返り

秩父の山々は雨ですが
奥多摩との境目辺りは天気がもちそうでしたので
なんとか、山に行く事ができました。
”梅雨明け10日は晴れのあたり日”・・・ってあれ、ウソですぜ (-_-メ)




棒ノ嶺
奥武蔵と、奥多摩の境目に位置する山
名栗湖畔と白谷沢沿いの登山道は
とても人気のあるコースです




行程
河川広場 → (滝ノ平尾根) → 岩茸石 → 権次入峠 → 棒ノ嶺 (ピストン)





河川広場に車を止めました(500円)
ここはいい所ですね、
ご家族で、バーベキューや、川遊びをされてました。
幸せの象徴のような光景をパチリ
画像




【滝ノ平尾根】
滝をみながら歩けるという
楽しそうな、白谷沢のコースは、下山のお楽しみ
とする事にして、こちらから登りました
画像




高速を降りてから、下の道を迷ってしまい
大幅に時間をロスしました。・・・しかも帰りもです。
ああ・・・カーナビ欲しいな・・・(-_-)
画像




歩くと、木の根元に止まっていたヒグラシ
あわてて飛んで逃げます。
すごい数でした、今年は多いのかも
画像




登り一辺倒で、結構急でした。
どこを歩くのかな・・・(; ̄ー ̄A
画像




何回か、林道を横切りました
画像




眺めが良さそうでしたが
立ち入り禁止でした
画像




【岩茸石】
5mはある大きな岩です
画像




登山道の右と左が
綺麗に分かれてておもしろい〜〜(^^)
画像





かっこいいお花が咲いてました。
画像




【権次入峠】
ゴンジリ峠に到着です
画像




あと一息で頂上のようです
画像




頂上直下
とても眺めのいい場所でした 
画像




【棒ノ嶺山頂】
棒ノ嶺(標高969m)
登り始めからの標高差、744m
山頂はとても広々としていて
気持ちがよかったです
画像




記念撮影
画像




秩父の山々〜〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
画像




今回なんとか山を歩けましたが
ここでやはり、雨がポツポツ落ちてきました
雨で濡れていると
沢すじは滑りやすくて危険なので
帰りに楽しみにしていた
白谷沢のコースは諦めて
来た道を戻りました
普通にそっちから登ればよかったなあ〜〜(T_T)
画像




下山途中にカエル君と出逢いました。
なかなか姿をみる機会はないですので
感動です。しかも、全然逃げないです。
私にはバレてないと思ってるんですよ (* ̄m ̄)プッ
画像




【名栗温泉】
「さわらびの湯」さんで、日帰り温泉にはいりました
画像




内湯
非常に混んでましたが
そう感じさせない撮影。 
腕です。腕 (^^)v
画像




露天風呂は山を眺めながら
入る事ができました
画像





棒ノ嶺
全国的に悪天候のなか
なんとか山を歩けて、良かったです
今度きた時は、白谷沢コースを歩きたいです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
上里からトンボ返りで、棒ノ折ですか。貴重な休日、何とか天気が持ってよかったですね。このあたりは秩父経由で行けばそれ程遠くは無いのですが、まだ行ったことがありません。中々眺めが良さそうですね。GPSに全国道路地図を入れれば、かなり便利ですよ。私は登山口もGPSに入力して行きますので、殆ど迷うことが無く行く事が出来ます。
インレッド
2009/07/31 09:46
 滝の平尾根を登られたのですね。何回か湯基入林道を横切り時間が掛かる
コースでした、あれは。
ダムの上にある白谷橋から登られたほうが30分節約と美味しい水に
ありつけ滝ウオッチングが出来人気あるコースでした。
標高は低いですけど晴れていれば展望は最高なところです。
Bianco NERO
2009/07/31 20:50
インレッドさん
コメントありがとうございます
久々に上里作戦をしたんですが
どこも雨とは・・・トホホです (^^)
そうですねGPSに道路地図も
入るんですよね!
今度ソフト買います
その方が絶対便利ですもんね
RUU
2009/07/31 22:34
Bianco NEROさん
はじめまして
コメントありがとうございます
本当そうでした!
滝ノ平尾根、
なが〜く感じました
白谷沢コースから登るほうが
良かったんですね〜〜(^^ゞ
帰りに行こうとしたのは間違いでした
でも近いので
今度行った時の楽しみにします (^^)
RUU
2009/07/31 22:38
最近のお天気の不安定さには
本当に閉口しちゃいますよね
そんな中でも山歩き行けてよかったですね〜!

登山道の右と左で全然違う木が生えてる写真面白いですね(笑)

早くお天気が安定して
安心して登山に行きたいですね
さくら
2009/08/01 08:20
さくらさん
コメントありがとうございます
本当に嫌になってしまいますね〜〜
明日の日曜も、我が家は中止決定です
せっかく奥さんも参加予定だったのになあ
はやく日本中をでっかい高気圧がデ〜〜ンと
鎮座してもらいたいですね

さくらさんの乗鞍レポ楽しいです!
天気がいいとやはりいいですね
RUU
2009/08/01 21:21
RUUさ〜ん、棒の折山にようこそ♪
ここはあっこも3回行ってますが
実はどこをどう歩いたかは存じません(笑)

この日はあっこたち白山で暴風雨にやられ
散々な目に合ってましたよ

白谷沢のコースは滑りやすいからねぇ〜
でも、ここは気持のいいコースなので
次回は是非、レアキャラまみちゃんとどうぞ♪

で!
さわらびの湯って実は入ったことありません!
理由は高いから(笑)

今度行く時はお知らせください〜
ひろ邸でお茶でもどーぞ
あっこ
2009/08/03 22:18
あっこさん
コメントありがとうございます
棒ノ嶺、いい山ですねえ
ん?
ひろさんち、そんなに近いですか?
泊めてもらえばよかった (^^)
あ、白山行ってていないですね
でも自宅のちかくに
こんなにいい所があるなんて
うらやましいです

この日はこちらも天気が不安定で
こんな忙しいことになってしまいました
上里からブツブツいいながら
右往左往しましたよ

なんだか
いやな夏ですねえ〜〜〜(^^)
RUU
2009/08/03 22:59
RUUさん、こんにちわー
そそ、棒の嶺は僕の家からだと、道が空いていれば30分〜40分
でついちゃうかも。
でもって素敵な山でしょ?
だから何度も登ってます。
白谷沢コースは最高ですよ〜
出来れば春がいいかなぁ?
花が咲いているから。
秋もいいか。
あ、冬も、、
いつでもいいってことですね

お風呂の写真、、、、、
カメラを持ち込んで撮ってるの?
それとも携帯?
僕も毎回撮ろうと思ってはいるんだけど、
お客さんが居るとどうしても撮れません。

だって、この人俺の裸とって、、、、
あっち系の人?
って思われたらね?
イヤだから(笑)

先日父にガーミンの3.5インチのポータブルナビ(nuvi205だったかな?)を
買ってあげました。
小さいけれど、すっごく正確でびっくり。
値段も2万きりました。
参考までに。

今週末あたりでようやく本当の梅雨明け
でしょうか〜?
スッキリして欲しいですね。
ひろ
2009/08/05 16:29
ひろさん
コメントありがとうございます
家から30分で
こんなにいい山にこれるなんて
素晴らしいですね
それにあの河原の公園!
幸せそうなご家族連れでいっぱいでした
いいなああああ (^^)

白谷沢コース
下山時のお楽しみにしていたんですが
雨に降られたから
滑りやすいのでやめときました
残念です、次回リベンジです

お風呂の写真は
風呂に入る前に、服着たまま
カメラで撮影します
コツは
堂々とズカズカと
まるで業者のように振舞うことです (^^)
でも最近は、撮影禁止のところも
増えていますね
まあ気にしませんが (* ̄m ̄)プッ

ガーミンをお父様に贈るなんて
すごいです
喜ばれたでしょうね!!
僕のガーミンにも今度、道路地図を
買って、インストールします
車で道迷って時間ロスするの
もったいないですもんね

今週末は
必ず晴れていただかないと
困ります (>_<)
RUU
2009/08/05 22:43
Hi there, just wanted to tell you, I enjoyed this blog post.

It was funny. Keep on posting!
Lurlene
URL
2017/04/11 19:34
奥武蔵と奥多摩の、境の山 【棒ノ嶺】 RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる