RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 中禅寺湖を見下ろす、日光の霊峰 【男体山】 @

<<   作成日時 : 2009/05/23 17:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

5月19日。
平日ですが、公休日のこの日、
晴天に恵まれました。
日光の男体山に登山に行ってきました。




男体山
日光中禅寺湖の北岸に位置する、雄大な山容の成層火山。
二荒山神社のご神体山として、
古くから、修験の道場として崇められてきた霊山です。




行程
二荒山神社中宮祠 → (表登山道) → 男体山 (ピストン)




【二荒山神社中宮祠】
中禅寺湖の畔の、大きな鳥居をくぐって
参道を行くと、登山者用駐車場がありました。
画像




本殿を入り、社務所で入山料(500円)を収めます。
登拝安全御守護をいただけます。
凄くおおきな御守りで、これは嬉しかったです (^^)
画像




登拝門
表登山道は、ここから始まります。
中禅寺湖の二荒山神社中宮祠から、
男体山の、ど正面を、ひたすら直登するコースで、
標高差は1209mもあります。
私の体力で、無事にのぼれるでしょうか・・・(-_-)
画像




【表登山道】
登拝門をくぐってから、一合目までは
階段を登ります。
ウォーミングアップにちょうどいい〜〜(^^)
画像




一合目
もうすでにバテてきました・・・(-_-;)
画像




一合目から三合目までは
一面に笹が広がっている、
ミズナラとモミの樹林帯の、急坂を登ります。
左右がすっごく広くて気持ちのいい道でした〜〜
画像




三合目
ここから、四合目までは、舗装された林道になります
以前におこった、土砂崩れの為だそうです
画像




中禅寺湖を望めました〜〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
画像




林道歩きも変化があって楽しいです
ミズナラ、ブナ、カエデなどなど
新緑を楽しみながら、休憩がてら、ゆっくり歩きました。
画像




四合目
ここからまた登山道に入ります。
画像




六合目
ここから八合目までが、凄く大変でした。
この間は大きな岩盤や、岩のガレ場が続き、
ほとんど直登という、苦しい登りとなりました。
画像




少し登っちゃ〜〜休んでばかりです (^^ゞ
画像




ううう〜〜〜〜(T_T)
画像




七合目に到着です〜〜(^^)
画像




・・・が、直登はまだまだ続きます ( ̄~ ̄;)
画像




【滝尾神社】
八合目まで登ってきました。
滝尾神社の祠がありました。
画像




やっと傾斜が、ゆるやかになってくれました。
死ぬかと思った〜〜〜(; ̄ー ̄A
画像




シラビソやダケカンバが増えてきました。
画像




雪も少しだけありましたが
問題なく歩けます
画像




ついに来ました!!
九合目です。
あと一つだぁぁぁ〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
画像




次の記事 「中禅寺湖を見下ろす、日光の霊峰 【男体山】 A」 に続きます・・・( ̄▽ ̄)


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中禅寺湖を見下ろす、日光の霊峰 【男体山】 A
5月19日。 (@からの続きです) ...続きを見る
RUU-Blog
2009/05/26 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
故郷の山へようこそ!!。
以前初冬に木曾の御嶽山に行きました。夜中に車で王滝から田の原に行き、車中泊しました、その時テント泊の人が二人いて、その内の一人は犬を連れてきていました。夜中に犬の吠える声がうるさくて良く眠れなかったのですが、翌朝水場でその二人に会いました。その時二人は「夜見ましたか?。」と私に言いました。何のことか解らなかったのですが、実は「火の玉」がいっぱい飛んでいたらしいのです。犬はそれが怖くて鳴いていたようです。私は見なかったのですが、その人達は怖くて眠れなかったと言っていました。私はザックに二荒山神社のお守りを付けていました。それが魔除けの札で私を守ってくれていたのだと、信じています。男体山山頂には魔除けの剣が空を突き刺していると思います。その後本を読んでいたら、そこでやはり「火の玉」を見たと南極越冬隊長だった人も書いていました。お守り大事にしてください。
インレッド
2009/05/23 20:57
インレッドさん
コメントありがとうございます
二荒山神社の御守り
手にしたときに、なんともいえない
安心感に包まれた感じがしました
これからは、いつも登山に一緒です (^^)

御嶽山の話・・・そういう事って
本当にあるでしょうね
とても怖いです
これは絶対に御守り手放せません!

ところで、男体山登山ですが
非常に疲れてしまいました
下山の時、二合目あたりで
”もう一歩も歩けない”
っていうところまで行ってしまいました
我ながら、本当に情けないです
もっと体力をつけなければ
と反省しました

RUU
2009/05/23 22:01
RUUさん こんにちは。

私は同じ日にすぐ近くの古峰ヶ原高原と横根山を歩いていました。男体山は雲に隠れていることが多かったのですが、RUUさんの登っている頃はいいお天気だったのですね。

以前男体山に登った時には9合目手前で両足がつってしまって、全く歩けなくなってしまいましたよ。だましだまし登りましたけど、このコースは非常にきついですよね。私もその時、もっと体力をつけなくてはと思ったものでした。




まるふく
2009/05/24 00:08
まるふくさん
コメントありがとうございます
横根山でしたかあ〜〜
またまたニアミスでしたね (^^)

まるふくさんのような、凄い人でも
疲れましたか!!
でも私とは違って
その時の体調が悪かったとかではないですか?
僕はもう、基本的に体力不足 
それに肥りすぎです (T_T)

今思うとなにか、
普通の岩場を歩いている時
よりもやけに疲れるなあ
と思いながら歩いていました
下山後、車の中でバタンと寝てしまいました

普段からの基礎体力作りを
考えて見たいと思います
RUU
2009/05/24 02:17
またまたお天気に恵まれましたね〜
雨男返上への道を確実に歩まれているみたいですね。。。
標高差1209mですか〜 
これはたいへんだ〜 (;´Д`)'`ァ'`ァ
私はラクチンな裏参道で登っちゃいましたよん。
でもお守りを頂ける表参道も魅力的だなー!
でも標高差1209mはきついな・・・
後半レポを楽しみにしています。
mikko
2009/05/24 15:41
mikkoさん
コメントありがとうございます
お天気は凄く良かったです
夏鳥が活気よく飛び交う中
気持ちのいい登山ができました
でもバテてヘロヘロに
なってしまったのが残念でした。
また5月の強い紫外線で
すごく日焼けをしました (^^)

私は重症なので、雨男返上は、
なかなか難しいです〜〜〜
こんどmikkoさんたちも是非
御守りをもらって下さいね
すごくいいですよ (^^)
RUU
2009/05/24 22:20
RUUさーん、
ここはめちゃキツイですよねー
裏からも登ったけれど、やはりこっちは裏の倍はきついです。
それでもやはり表から登るのがこの山への礼儀?
であるらしく(どこかの本に書いてあったので)
僕もお守りと地図を貰って登りましたぁ。
あの4合目からのキツイ登り、
懐かしいです。
登り甲斐はあるんだけど、
登り終わった後は、もうこの山はいいや!
なんて思っちゃったりして

山頂でのコマネチ!
どんな具合なのでしょう〜
ヘロヘロコマネチ?
ひろ
2009/05/25 11:31
ひろさん
コメントありがとうございます
ひろさんもきつかったですか?
私はあまり体力が自信ないので
非常にきつかったです
日頃トレーニングとかも
ちゃんとしてるんですけどもねえ〜〜(T_T)

でも日光は混雑するので
平日にこれてよかったです
今度は裏からも登ってみようと
思います

山頂でのコマネチは
日光固有種となりました
・・・って同じですけど (^^ゞ



RUU
2009/05/26 01:00
中禅寺湖を見下ろす、日光の霊峰 【男体山】 @ RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる