RUU-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 山歩き 【鷹ノ巣山】

<<   作成日時 : 2008/04/11 19:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

4月5日。
奥多摩の鷹ノ巣山に登山に行きました。
日原側、巳ノ戸橋から、稲村岩を経て頂上を目指しました。
ですが、このコースは非常にきつかったです
最初から最後まで、変化に乏しい急登が続いていました。

日原から見た鷹ノ巣山
稲村岩(画面右下の巨大な岩)が迫力ありました。
画像



今回は車でいきました。
日原トンネルの先にある駐車場に車を止めます。
駐車場と登山道入口の間に派出所があったので
登山届けをだしました
画像



日原川の谷に降りて、巳ノ戸橋を渡ります。
画像



しばらくは、巳ノ戸沢ぞいの道を歩きます。
水の流れが心地いいです
画像



【稲村岩】
稲村岩に到着
あの巨大な岩の上部です
画像



この先はつづら折りの急登が延々と続きました
画像



登っても登ってもこれが続きます (-_-;)
これを登りきれば、もしや??
と思っても、次から次へと現れ、
非常にきつかったです
画像



雪が現れはじめました
画像



この先もまだまだ・・・
雪も多くなってきて大変でした
これまでず〜〜っと、これといった展望もなく、
ただひたすら急登を登りました。
画像



【鷹ノ巣山山頂】
鷹ノ巣山(標高1737m)
登り始めからの標高差、1120m
つらかったので、
”やっとついた〜〜”という感じでした。
画像



富士山方面の展望
頂上について、初めて現れる展望というのは
感動的でした
画像



富士山が少し霞んでいて
写真に写らなそうだったので
ズームして撮っておきました
画像



石尾根、六ツ石山方面の展望
特徴ある大岳山がよく見えています
画像



タイマー撮影
画像



パノラマです、クリックすると拡大します。
画像



鷹ノ巣山
ひたすら延々と急登を登って、登って、登って、
頂上で初めて現れた展望
とっても印象的でした
でも次は別のコースから登りたいです (^_^.)
今回は車なので、帰りはピストンです。
帰り道、みちくさで
好日山荘瑞穂店によったら
かなりのお金を使ってしまいました (-_-;)
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
所々残雪もあり、青葉もあり、そろそろ春の訪れでしょうか。
こうゆう景色はいつ見てもいいですね。
気ままな撮影者
2008/04/11 19:33
気ままな撮影者さん
コメントありがとうございます
紫色した花が咲いていて
撮ったのですが
ボケてました (-_-;)
お山にも春が訪れていました
花の撮影も練習しないとなあ・・・
RUU
2008/04/11 20:07
気持ちのよい山歩きをいながらにしてさせてもらった感じです。実際に行けばもっと気持ちよいのでしょう。鳥も楽しみにしています。
マイ野鳥図鑑
2008/04/11 22:32
山頂は、開けてて、喜びも大きかったのでは!?
私、こんな単調な、山登りは、ダメですね!
鳥を探しながら、ゆっくり上がって行くと、登れちゃったりしますが・・・(;^_^A
POPO
2008/04/11 23:33
マイ野鳥図鑑さん
コメントありがとうございます
今回は苦しかったですね
途中途中、野鳥を撮影できたので
気がまぎれました
RUU
2008/04/11 23:52
POPOさん
コメントありがとうございます
この日はPOPOさんと
同じ山域にいましたね (^^)
山はだいぶ野鳥が増えてきた
感じがします
RUU
2008/04/11 23:53
こんばんは!
稲村岩尾根の長く急な登りはキツイですよねー!
それだけに鷹ノ巣山からの展望は達成感も得られますよね(笑
RUUさんはラッキーですね!
私はまだ山頂から富士山を見たことが無いので羨ましいです。
TAKA
2008/04/13 22:28
TAKAさん
コメントありがとうございます
好日山荘瑞穂店の人にも
「あっち側から登ったのは
すごいきついでしょう」と言われました。
2週連続で行かれたTAKAさんは
物凄いです (^^)
RUU
2008/04/13 23:59
山歩き 【鷹ノ巣山】 RUU-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる